まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
寺田淳

シニア世代が直面する仕事と家庭の問題解決をサポートする行政書士

寺田淳(てらだあつし)

寺田淳行政書士事務所

プロフィール

寺田淳プロの写真

寺田淳プロの一番の強み

50代男性の悩み(親問題・自身の将来)に強い行政書士です。

50代男性が直面する二大問題(再就職、独立・起業など第二の人生の進路と遺言、相続、後見などの老親問題)について、一足先に脱サラ~独立を果たした同年代の私だから出来るアドバイスで問題解決をお助けします!

経歴

1957年 東京都杉並区生まれ
1980年 中央大学経済学部卒業
 同年  電機機器メーカーに就職
2009年 同社を退職、在職中に取得した資格で2011年に行政書士事務所を新橋駅前に開業、現在に至る。

実績

  メーカー在職中は大半を営業マンとして過ごしました。
 
 この時の経験からごり押しで売り上げをあげるのではなく、製品を十分理解してもらい、得意先に適した販売方法を指導する等の経験を身に付け、その後管理職になってからはそれまで自分の為に培ってきたノウハウを後輩や得意先の営業マンに研修やセミナーを通じて伝授する業務をメインとして行うようになったのです。
 また、在職後期には既存の販路以外の新しい取引先の可能性を探る為の新規開拓業務を行う部署を率いる事になり、異なる視点からのアプローチのノウハウ等も体得してきました。
 おかげ様でこのような対人折衝やセミナー、研修では好評を博し、人と接する仕事への関心を高めていきました。 人との会話は元々大好きですが、聞き上手という評判も得ています。
 この資質を活かせる仕事として、思い切って行政書士と言う第二の仕事を選び、独立・開業に至りました。
 行政書士本来の業務は勿論ですが、この他に我々世代に共通する課題である老境に差し掛かった親世代の問題解決の為のアドバイスを行います。 また、50代を迎えた自身のこれからの人生の迎え方について、私の転職(独立)経験を踏まえたアドバイスをさせて頂きます。
 特に、おひとり様で上記の問題を抱える方には私自身がそうですからより身近な相談相手になれるかと、自負しています。
 どうぞ、独りで考え悩むよりは、同じ立場からお話させて頂きます。 当事務所へお気軽にご連絡ください。
主な実績) 
・9月11日に(株)ABCグループ主催のセミナーの中で「エンディングノートとは?」というテーマで講師を務めました。
・個別、またはご夫婦向けのパーソナルセミナーを2014年11月までに約40回実施、問題解決を図りました。

DATA

氏名
寺田淳(てらだあつし)
事務所名
寺田淳行政書士事務所
事業内容
行政書士業務全般(成年後見契約・遺言・相続・権利保護関連等の相談、手続等、各種契約書作成、内容証明相談等)  

関連する資格等)
日本著作権機構(JCA)の存在事実証明業務の許諾書取得。
成年後見基礎研修修了。


上記の他に、50代からの第二の人生支援として
再就職・転職、あるいは起業・独立についての相談全般を扱います。
テーマ別のセミナー開催やパーソナルセミナーの実施を始め、
シニア世代のライフアドバイザー業務も行っています。
取扱分野
成年後見契約全般の相談、及び手続き等(成年後見基礎研修修了)
遺言書作成相談
相続問題相談
権利保護関連業務全般
創作物存在事実証明業務(日本著作権機構被許諾者認定)

再就職・転職・起業・独立に関する各種相談、支援業務
特徴
 現代日本においてまだまだ中堅である50代シニアは大きな2つの問題に直面します。

「老親の問題」と「自分自身の第二の人生のプラン」あるいは「子供への対処」についてです。

 親との相続問題、子供への遺言等は一連の流れとして。
双方の人生を考慮すると共に、自分自身の定年後のライフプランも真剣に考えなくてはいけないのです。

 貴方自身の「50歳からの第二の人生」のライフプランのアドバイザーとして、私自身の体験を基にした同世代・同環境だから出来る各種の支援業務を提供します。
職種
行政書士
住所
〒105-0004
東京都 港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル7F ハローオフィスC-3
電話
03-5157-5027
営業時間
10:00~19:00
ですが事前の予約を頂ければ上記以外の時間帯も対応可能です。
定休日
原則土日祝。 ですが事前予約を頂ければ対応致します
ホームページ
http://hitori-happy.com/blog
シニア向けサービス
 サラリーマン生活では第4コーナーを回り始めた50代、
でも人生80年の現在ではまだまだ折り返しの人生です。

 50歳の貴方に残された会社人生は概ね10年ですね、
その期間でどういう第二の人生の羅針盤を定めますか?
 
 再就職や転職を考えるならば、現職のスキルを磨くのか、
新たなスキル獲得のために行動するのか? 

 起業を考えているならば、方向性、開業資金、経営者としての自覚など、
次々と決断を求められることに直面します。
 
 サラリーマン生活29年を経て起業した私だから言える
実体験に即したアドバイスや、支援業務は同世代の貴方に必ず有益なものと考えます。
 
 再就職や転職の場合の履歴書の書き方、
ハローワークや人材銀行での情報収集のポイントから
起業に向けて準備する事柄はもちろんの事、
そのプライオリティ、心構えといった範囲までをサポートします。 

 まずは、パーソナルセミナーで課題を見つけていただき、
その後の個別相談で最適な選択肢を絞り込みます。
 
 即断即決や楽観論は決して推奨しません。時間をかけて新たな道を拓きましょう。

寺田淳プロのその他のコンテンツ

Share