まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
寺田淳

シニア世代が直面する仕事と家庭の問題解決をサポートする行政書士

寺田淳(てらだあつし)

寺田淳行政書士事務所

寺田淳プロのコラム一覧:新橋事務所日記

  【今日のポイント】  先日、ある案件を遂行し請求書を提示したところ、「源泉徴収の記載がありませんが?」と問い合わせがありました。 実は行政書士業務に関しては「源泉徴収は不要」であり、依頼された側も「支払調書」の提出が不要なのです。 今日はこの点について紹介したいと思...

 【今日のポイント】  この4月に定年を迎えた世代との会話でこのような話が出てきました。「ところで、寺田さん、この投資信託の商品、どう思いますか?」「あれ? 投信の経験があったんですか?」「いえいえ、最近興味を持ったもので、あと寺田さんがフェイスブックで投信の話題を投稿...

  【今日のポイント】  早くも5月も今日で30日、明後日にはもう6月となるのですね!本当に時間の経つのは早いものですね、もう一年も折り返し目前なのですから… 今日は雑記帳的なコラム内容ですが、最近の相談者事情にも通じるところがあると思い、あえて採り上げてみたものです。...

   【ゴールデンウイークの期間中の対応について】  いつもお世話になっております。 さて今週末から始まるゴールデンウイーク期間中の当事務所の対応ですが、今年は新規の相談業務に関しては4月28日(土)から5月6日(日)まで休業とさせて頂きます。 また4月27日(金)...

 【今日のポイント】  今日は、身近で起きた実例を紹介したいと思います。還暦世代にとっては身近な「年金関連」の問題です。きっかけは4月6日に更新した年金受給開始に関するコラムを読んだ元同僚からの電話でした。 【年金請求書の未着?】  元同僚からは、要約しますと...

 【お彼岸の墓参にて】   3月21日のお彼岸は東京ではあいにくの天候でしたが、お墓参りに出かけた方も多かったのではないでしょうか? 私も痛めた膝をかばいつつ、母の眠る菩提寺にお参りに行ってきました。 無論お参りが主目的でしたが、もうひとつ仕事に関連することもあり、バッドコ...

  【今日のポイント】  民法大改正の流れの中、成人の規定について大きな変化がありました。今日は現時点で公表されている改正の要点について紹介したいと思います。 【主な改正点】  この3月13日に民法改正案が閣議決定されましたが、その中で特に身近で日常生活に密接に繋がっ...

 2月最後のコラムは我が身を振り返っての独り言です。自営業、特に一人起業者には避けて通れないリスク管理の一つ、「健康管理」についてです。  既にSNSで公表しているのでご存知の方もいらっしゃると思いますが、約2週間前にちょっとした油断で膝を痛め、未だに歩行に支障が出てい...

 1月最終日のコラム投稿は、手前味噌な内容です。 週刊現代の1月27日号、2月3日号と2週連続で私のコメントが掲載されました!!以前から相続・遺言問題や相続に伴う不動産や遺産分割などについて取材を受けてきましたが、今回は異なる視点からの取材を受け、両方ともコメントとして掲載され...

  【今日のポイント】  正月モードも完全に抜けた先週半ばに、立て続けに現在金融機関に籍を置く方2名から第二の仕事の相談が入りました。 今を去ること30年余! 私の学生時代には「公務員と銀行マン」は鉄板の安定就職先の双璧でした。 果たして2018年の銀行マンはどういう環境...

 【今日のポイント】  今現在、私が経験中の出来事をリアルタイムに紹介します。 国民年金は、20才から60才までの40年間の加入で、満額支給となります。え? 学生で無収入なのに加入しなくてはいけないの? 放置したらどうなるのでしょう? 【発端は、ねんきんネットから】...

 【今日のポイント】   主に管理職や専門職の方向けの再就職、転職支援に大きな役割を持っていた「東京人材銀行」は、今は有楽町駅前の交通会館には存在しません。 実は意外な場所で今まで同様の役割を担っているのです。 今日は新名称「中核人材確保支援センター」の内容について紹介...

 【今日のポイント】  最近は仕事に支障が無い範囲でアルバイトや副業を認める会社が増えています。ですが稼ぎが発生すれば、そこには税金もついて回ってきます。 副業によって発生する税金について、簡単に紹介したいと思います。 【副業の所得額を確認】  まずは収入金額...

 【ブログリニューアルのお知らせ】  お元気ですか!「すべての人が生活の安定と向上の為に法律を身近に、気軽に活用出来る社会の実現を目指す」新橋駅前の寺田淳行政書士事務所の寺田 淳です。 ご存知の方も多いと思いますが、このコラムの他にも、ブログでの相談も受けており...

 【今日のポイント】  第三者に自分の抱える問題や不満、悩みを相談する。特に私のような相談を業務とする相手に正確に内容を伝えるということは案外難しいのです。多弁、雄弁、寡黙、果ては思い込みやルール違反な相談など等。実際に体験した事例を紹介したいと思います。 貴方に...

寺田淳プロのその他のコンテンツ

Share

寺田淳のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-19
facebook
Facebook