まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ徳島
大畠将司

肩こり首痛専門の気功整体のプロ

大畠将司(おおはたまさし)

大畠整骨院

お電話での
お問い合わせ
088-654-9080

コラム

【骨盤引き締め矯正】と【腰痛解消】 徳島市のRさまの【無痛整体】施術報告

骨盤矯正

2014年10月27日 / 2015年1月29日更新

10か月前に第一子を出産して以降、それまで以上に強い腰痛が起こるようになったRさま。



身体を前に倒す動作で一番強い痛みが起こり、寝起きや立ち座り動作でも強い痛みが起こります。

まずは『骨盤の緩みの有無』を確認すべく、『恥骨前面の圧痛検査』から行いました。
結果は、強い痛みが確認でき、『かなり緩んだ状態』と判断しました・・・NG
腰痛が無かった場合には直ぐに【骨盤引き締め矯正】を施術するのですが、Rさまの場合、強い腰痛が起こっているので【腰痛を解消させる施術】を同時進行で行う必要があります。

一般には、「骨盤が緩んでいるから腰痛が起こる」とか「骨盤が歪んでいるから腰痛が起こる」と考えられていますが、私はそうは考えていません。
骨盤の緩みや歪みとは別に、腰痛の直接の原因で他にある事が多いからです。
それが【トリガーポイント】です。

やはりRさまも、トリガーポイントが2か所確認でき、そこから症状の腰痛が起こっていました。
よってまずは、【トリガーポイント解消療法】で痛みの解消からスタートです。
初回から有意義に痛みが軽減・解消されました。
施術前に確認した、身体を前に倒す動作時の痛みや寝起き立ち座り動作時の痛みは、イッキに3以下に軽減・解消です。
トリガーポイントが原因での腰痛が軽減・解消されたところで、いよいよ【骨盤引き締め矯正】に入っていきます。

私の【骨盤引き締め矯正】は、骨盤内部の『骨盤底筋群』や骨盤周辺の『インナーマッスル』を鍛えながら、それらの筋の作用によって、緩んだり歪んだりしている骨盤を正常な状態に引き寄せてきます。
当然、緩みの指標である『恥骨前面の圧痛』の軽減を確認しながら施術を進めてまいります。
恥骨前面の圧痛の軽減が確認できて、その回の【骨盤引き締め矯正】は終了となります。

【トリガーポイント解消療法】でまずは先に腰痛が解消でき、【骨盤引き締め矯正】で着実に骨盤を引き締め、最終的には6回の通院で目的を達成しました。
この度のRさまは骨盤の緩みが大きかったようで、通常4回程度で達成できる骨盤引き締めですが、6回の施術を必要としました。
その間には、「私の骨盤は良くなるのだろうか」と不安に思う事もあったようです。
それでもRさまは、真面目に懸命に骨盤引き締めに取り組んでくださいました。
その甲斐あって、腰痛解消も骨盤引き締めも達成できたのです。

Rさまの喜びもひとしおでしたが、喜んでいただいた私もとても嬉しいです。


大畠整骨院ホームページ [http://www.oohata-seikotsu.jp/]

この記事を書いたプロ

大畠将司

大畠将司(おおはたまさし)

大畠将司プロのその他のコンテンツ

Share

大畠将司のソーシャルメディア

facebook
Facebook

大畠将司プロのその他のコンテンツ