マイベストプロ徳島
藤本忠昭

物件の価値を高める不動産のプロ

藤本忠昭(ふじもとただあき)

エフステージ株式会社

お電話での
お問い合わせ
088-623-3722

コラム

2019年10月、消費税10%に上がった場合、徳島の不動産売買は。

2019年9月4日

テーマ:不動産売買

どうやらこのまま消費税は10月1日に10%に上がるようです。
今後予定通りに10%に増税した場合、不動産売買にはどんな影響が出てくるのでしょうか。

増税までのタイムリミットは


1、新築などの注文住宅の場合
  注文住宅などを建てる場合は、完成時期が10月から多少ずれ込むこともあります。
  よって、工事請負契約の締結時期が重要になります。
  請負契約を「2019年3月31日」までに締結すれば、引渡しが2019年10月以降になっても8%が
  適用される経過措置が講じられてます。

2、中古住宅、中古マンション等の場合
  不動産の引き渡し「取引日」が2019年9月30日までとなります。
  不動産売買契約を既にしていても、契約から銀行決済などで期間があるので今からだと
  急がないと間に合いません。  

消費税UPで影響のある不動産売費用は、


1、建物の価格
  そもそも土地の売買には消費税はかかりません。
  よって、土地部分の売買には関係がありません。
  これは一戸建てでもマンションでも同じです。
  マンションの場合は土地の価格部分は少ないので影響は大きいと思います。
  新築の場合は売主や建築会社が「課税事業者」の場合に建物部分に消費税が課税されます。
  
2、中古マンション、中古戸建の場合
  中古物件の場合、売主が個人や課税事業者でない場合は消費税はかかりません。
  よって、影響はありません。
  ただし、売主が不動産業者などの場合は消費税はかかる場合がほとんどです。
  中古の場合は売主が不動産業者か個人のものか確認しておいた方が良いでしょう。

仲介手数料にも消費税はかかります


  不動産を購入する際、不動産会社に仲介手数料を支払わなければなりません。
  この仲介手数料は「(売買価格×3%+6万円)×消費税」となり課税対象となるため
  注意が必要です。これも不動産会社が「課税事業者」の場合となります。

  仮に2,000万円の住宅を購入する場合では、増税前と後で次のように変わってきます。


    2,000万円×3%+6万円に消費税8%=72.28万円
    2,000万円×3%+6万円に消費税10%=72.6万円

  よって、消費税の増税により仲介手数料が3,200円値上がります。
  それほど徳島では大きな物件はほぼないので仲介手数料で影響は少なそうです。

エフステージ株式会社  
     徳島市沖浜町北畑504-2
     Tel:088-623-3722・ Fax:088-635-1835
     HP: http://www.f-tok.com
     マイベストプロ徳島 http://mbp-tokushima.com/f-tok/

QRコードでLINE@エフステージの友達追加
https://line.me/R/ti/p/%40qmh9064l

この記事を書いたプロ

藤本忠昭

物件の価値を高める不動産のプロ

藤本忠昭(エフステージ株式会社)

Share
関連するコラム