まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
飯塚和美

心についた癖や行動を取り除き生きやすくするカウンセラー

飯塚和美(いいづかかずみ)

カウンセリングルーム『大空』

コラム

悩み事が多くてどうすればいいか迷ったら、整理すると解決の糸口が見えてきます

悩んだ時の対処法

2015年9月7日 / 2018年7月30日更新

悩み事が多すぎて、一体どうしたらいいのか分からなくなることはありませんか?
悩み事が多くてごちゃごちゃになって、分からなくなったら『悩みの整理』をしてみましょう。

悩み事をノートに書きだしましょう。

その中で
1.実際は起きていない悩みを消しましょう ~今ある悩みだけにする~
 「こうなったらどうしよう」「こんなことが起きるに違いない」など、まだ実際に起きてもいない事を考えるのは無駄なことです。起きてから考えても同じ事です。

2.悩みの優先順位を決める ~大したことではないものは後回し~
 早急に片づけたほうが良い悩みから、順位をつける。

3.今、解決しなくてよい悩みはよけておく ~後回しにできるものをよける~
 しばらくそのままにして、大丈夫そうなら消す。気になるなら解決できるように努力してみる。

4.悩んでも解決できないものは捨てる ~改善できないもの、自分の悩みではないもの~
 自分以外の人の悩み、改善できないことにいくら悩んでも時間の無駄です。消しましょう。

順位をつけたら、具体的にやる事を考えましょう

こうして、ノートに書きだしてみると、まだ起きてもいない悩みや、いらない悩み、やらなくてもさほど困らない事で悩んでいるのが分かります。
やる事の順位をつけることで、具体的にどうすればいいのかも見えてきます。
頭でいろいろ考えるのではなく、こうして書くことで、客観的に見られるようになってきます。
悩みをシンプルにすると、解決策もきっと見えてくるでしょう。

捨てきれない悩み

それでも、どうしても起きていない、将来の事が気になって捨てられない時は、具体的な対処法を考えてみましょう。
悩む気持ちや不安というものは漠然としていることが多いので、自分が思う最悪な状況が起きてしまったら具体的にどう対処するか考えておけばいいのです。
「もしもこうなったら、どうしよう」ではなく「もしもこうなってしまったら、こうしよう」と具体的に考えておくと気が楽になります。

【おすすめコラム】
カウンセリングについて、知りたいと思う方や迷われている方へ


一人で心の整理がつかない方は、カウンセリングに来ませんか?
問題の解決策を探すお手伝いをいたします。http://kiaozora.com/





ELM勉強会、心理講習やっていますので、ご興味ある方はotoiawase@kiaozora.comにメールを頂くか、お電話ください。

〈 カウンセリングルーム大空 〉
         川口駅西口3分
営業時間 10時~17時 
 休日、時間外可
   (前日まで予約していただければ20時までいたします。休日は18時まで)

携帯 090(8316)6127
電話 048(291)9853
http://kiaozora.com/

この記事を書いたプロ

飯塚和美

飯塚和美(いいづかかずみ)

飯塚和美プロのその他のコンテンツ

Share

飯塚和美プロのその他のコンテンツ