まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
飯塚和美

心についた癖や行動を取り除き生きやすくするカウンセラー

飯塚和美(いいづかかずみ)

カウンセリングルーム『大空』

コラム

自己肯定感をあげたい人へ

悩んだ時の対処法

2018年6月18日 / 2018年8月31日更新

今日は自己肯定感のお話をしたいと思います。
カウンセリングの相談で問題の原因となるのが、自己肯定感の無さです。自己肯定感のない人は、他人からどう見られているかが気になります。つまり、自分の人生を他人軸で見てしまうのです。

自分がしたい事より、人からどう見られるのかが気になり、自分の気持ちを優先できません。中には、その習慣が長いため、自分の気持ちが分からなくなっている人もいます。


まずは、自分のこころの声を聴きましょう

自分軸で生きるために、自分の気持ちを知る事から始めましょう。些細な事からでもかまいません。「今、自分はこう思っている」「今、自分はこんな気持ちなんだなあ」「自分のしたい事は?」と、自分の気持ちを意識する事から始めましょう。
他人の事なら許せる行動でも、自分がやったことが許せない人もいます。つまり、自分にだけ厳しくて、自分だけ駄目だと思い込んでいるのです。完璧な人はいません。また、自分だけ駄目だという事もありません。


なぜ、自己肯定感が無くなったのかを考えてみましょう

原因となったことは何か?過去にそう思った原因を知りましょう。それが分かると、自分だけが特別に駄目だったのではない事が見えてきます。



自分を責めず、否定しない

自分を否定したり、責めたりするのをやめて、ありのままの自分を受け入れましょう。あなたが「すごい人」と思つている人でも、欠点はあります。【良いところも悪いところもあるのが人間です】自分の良いところも、ちゃんと認めてください。ありのままの自分で生きられるような考え方を身につけましょう。


ありのままの自分でいられる人間関係

他人軸ではなく、自分軸での人間関係の関わり方を作りましょう。「人は人」「自分は自分」と理解しましょう。どちらも否定せずに「こういう人間なんだ」と許し、理解するだけです。欠点だと思う事も、見方を変えれば長所に変わります。


素直な気持ちを伝えましょう

人との関わりで「自分がしたい事」や「思う事」を素直に伝えていきましょう。「自分はこう思う」「自分はこうしたい」と素直に伝える練習をしましょう。相手の気持ちを大切にするのはもちろんですが、自分だけが我慢するのも良い関係にはなりません。お互いに尊重できるよう、自分の気持ちも伝えます。



過去は変えられなくても、これからの人生は変えられます。受け取り方で悩みも変わります。


*LINEトークCAREの相談始めました。
「大空」という名前で受け付けていますのでよかったらご相談ください。
https://line.me/R/ch/1570701205/

8月中は10分間無料で、1分ずつ課金される「クレジットカード」決済と、1枚で10分相談できる「チケット」支払いがあり、時間も気軽に選べます。
カウンセリングに興味のある方は覗いてみてください。


心の癖を一人でなかなか治せない方のお手伝いをします。http://kiaozora.com/

心についた癖をカウンセリングで治しませんか?
人間関係を改善したい方、悩みやすい性格の方、あきらめないでください、人は変わることが出来ます。
悩みが多くて前に進めなくなった時、一人で悩まずにカウンセリングを受けませんか?

ALM勇気づけ勉強会(ワークを中心に分かりやすいアドラー心理を基礎にした勉強会)を始めました。ご興味のある方は下記までお問い合わせください。
携帯 090(8316)6127
電話 048(291)9853
http://kiaozora.com/

〈 カウンセリングルーム大空 〉
     川口駅西口3分
営業時間 平日10時~17時 
 休日、時間外カウンセリング可(予約していただければ休日含め時間外もカウンセリングいたします)
携帯 090(8316)6127
電話 048(291)9853
http://kiaozora.com/

この記事を書いたプロ

飯塚和美

飯塚和美(いいづかかずみ)

飯塚和美プロのその他のコンテンツ

Share

飯塚和美プロのその他のコンテンツ