まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
中島孝

住宅ローン滞納・競売の悩みを解決に導く不動産仲介者

中島孝(なかじまたかし)

ハウスパートナー株式会社

お電話での
お問い合わせ
0120-720-535

コラム

不動産会社選びのポイント「買主をみつける販売力」

任意売却専門のノウハウを公開

2018年9月13日 / 2018年9月15日更新

一般の不動産売買と販売方法は同じ

任意売却の販売方法は、一般の不動産売買と同じです。

新聞折込チラシ・不動産情報誌に広告を掲載したり、不動産情報ポータルサイトに物件を
公開したり、費用を掛けて販売活動をすることになります。

地域に密着した販売活動を重視

不動産を少しでも高値で、しかも早期に、売却するには、地域に密着した販売活動を
しなければなりません。

これは、不動産売却の基本です。

埼玉県内の不動産売却を東京・神奈川・千葉の不動産会社に依頼する方はいません。

これが任意売却となれば、買主が見つからず、最悪、ご自宅が競売にかけられてしまう
こともあります。

任意売却解決のノウハウ + 埼玉県に密着した販売活動

ハウスパートナー株式会社なら、任意売却専門の不動産会社として、解決のノウハウを兼ね備え
豊富な実績をもとに、早期解決を目指しています。

さらに、ご依頼頂いた案件を確実に、解決へと導く為に埼玉県内を限定としています。

売却する不動産の市場動向や地域の流通性を把握して、無駄のない販売活動に繋げてています。

【実施する販売活動】
・新聞折込チラシ ・オープンハウスの実施 ・個別投函チラシ ・地元の情報誌への掲載
・大手ポータルサイトへ掲載 ・不動産流通機構(レインズ)の有効利用 ・地元業者他の連携

他社のHPには販売活動の説明がない・・・

他社のホームページを拝見すると、販売活動に関する説明がありません。
ほとんどの会社には、
・引越費用がゼロ…  ・債務がなくなる…  ・弁護士相談が…  
とありますが、販売活動に関する説明がありません。

これは、一般社団法人・NPO法人などは顧客情報の転売を目的としている為に、具体的な
販売活動に関する説明ができないのです。

債権者は地域に密着した販売活動を要求

債権者の多くは、任意売却を許可する条件として、販売活動について指示をします。
さらに、実際に販売活動した報告書の提出を義務化しています。

これは、少しでも高値で売却し、1円でも多くの資金を回収をしたいのです。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
お問い合わせはこちら

埼玉県内の地域限定 任意売却専門の不動産会社
ハウスパートナー株式会社
相談専用ダイヤル 0120-720-535
(土・日・祝日も営業中)
詳細は、ホームページをご参照下さい!
http://www.house-partner.jp

ハウスパートナー株式会社 代表取締役 中島孝

お客様からの声一覧

この記事を書いたプロ

中島孝

中島孝(なかじまたかし)

中島孝プロのその他のコンテンツ

Share

中島孝プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0120-720-535

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中島孝

ハウスパートナー株式会社

担当中島孝(なかじまたかし)

地図・アクセス

中島孝のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-18
facebook
Facebook

中島孝のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-18
facebook
Facebook

中島孝プロのその他のコンテンツ