まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
高塚哲治

欠陥住宅問題を解決し良質な建築の創造へ導くプロ

高塚哲治(たかつかてつじ)

タウ・プロジェクトマネジメンツ一級建築士事務所

コラム

「大阪市営地下鉄」民営化で「Osaka Metro」へ

旬の話題

2018年1月27日 / 2018年8月27日更新

 「大阪市交通局」は、「大阪市営地下鉄」の民営化に伴い4月に誕生する新会社「大阪市高速電気軌道株式会社」の愛称が「Osaka Metro(オオサカ メトロ)」に決まったと発表し、併せて「ロゴマーク」も披露されました。
 新会社のスローガンは「走り続ける、変わり続ける。」と決定されました。安全に地下鉄を走らせ続けることを維持しながら、大阪のまちの活性化のため、新たな事業に挑戦を続けるという意味があるといいます。
 愛称と「ロゴマーク」は、委託を受けた「JR東日本グループ」の広告関連会社と大手デザイン制作会社が共同で作成したもので、大阪府内を訪れた訪日外国人が昨年初めて1000万人を超えたことを受けて、愛称をローマ字表記としたといいます。








(讀賣新聞2018.01.26抜粋)

タウ・プロジェクトマネジメンツ一級建築士事務所

この記事を書いたプロ

高塚哲治

高塚哲治(たかつかてつじ)

高塚哲治プロのその他のコンテンツ

Share

高塚哲治のソーシャルメディア

rss
ブログ
2017-02-06
twitter
Twitter
2018-08-29
facebook
Facebook
google-plus
Google+