まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
高塚哲治

欠陥住宅問題を解決し良質な建築の創造へ導くプロ

高塚哲治(たかつかてつじ)

タウ・プロジェクトマネジメンツ一級建築士事務所

コラム

「二条城」内部が夜間公開:「大政奉還」から150年を記念

名建築/迷建築

2017年10月14日 / 2018年8月27日更新

 今年(2017年)は、近代国家としての歩みを始めた慶応3年(1867年)の「大政奉還」から150年の節目に当たります。
 「京都市」は、幕末維新に縁のある全国の22都市が相互に交流連携した「大政奉還150周年記念プロジェクト」に取り組み、記念プロジェクトのメイン事業として、初の「二の丸御殿」内の夜間一般公開となる「二条城ライトアップ」を実施するといいます。
 「大政奉還」からまだ150年。世の中の変化の速さを実感させられます。








(讀賣新聞17.10.14 抜粋)

タウ・プロジェクトマネジメンツ一級建築士事務所

この記事を書いたプロ

高塚哲治

高塚哲治(たかつかてつじ)

高塚哲治プロのその他のコンテンツ

Share

高塚哲治のソーシャルメディア

rss
ブログ
2017-02-06
twitter
Twitter
2018-10-04
facebook
Facebook
google-plus
Google+