まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
高塚哲治

欠陥住宅問題を解決し良質な建築の創造へ導くプロ

高塚哲治(たかつかてつじ)

タウ・プロジェクトマネジメンツ一級建築士事務所

コラム

「京都非公開文化財特別公開」:「京都古文化保存協会」

旬の話題

2014年10月14日 / 2018年8月27日更新

 平成26年度「第50回記念 京都非公開文化財特別公開」が開催されます。
 「京都非公開文化財特別公開」は昭和40年にはじまったもので、文化財愛護の普及啓発事業として、今年で50年目の開催を迎えます。  
  この特別公開は、文化財を公開することで、文化財愛護の関心を高めるという趣旨のもとに、春・秋の年2回開催されています。
 初公開となる「萬福寺山門」・松隠堂」「宝蔵院」「酬恩庵」の3か所のほか、世界遺産登録20周年を記念し、世界遺産登録の7か所を含む18か所が公開されます。本堂や社殿をはじめとする建築や庭園のほか、国宝や重要文化財などの社宝や寺宝など、普段見ることのできない文化財が拝観できます。
 拝観料は、貴重な文化財を未来に伝えるため、保存修理・維持管理等に充当されているといいます。
 開催期間は、平成26年10月31日(金)~11月9日(日)です。








《2014.10.03:讀賣新聞》

タウ・プロジェクトマネジメンツ一級建築士事務所

タウ・プロジェクトマネジメンツ一級建築士事務所

この記事を書いたプロ

高塚哲治

高塚哲治(たかつかてつじ)

高塚哲治プロのその他のコンテンツ

Share

高塚哲治のソーシャルメディア

rss
ブログ
2017-02-06
twitter
Twitter
2018-10-04
facebook
Facebook
google-plus
Google+