まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
高塚哲治

欠陥住宅問題を解決し良質な建築の創造へ導くプロ

高塚哲治(たかつかてつじ)

タウ・プロジェクトマネジメンツ一級建築士事務所

コラム

ビル「貯水タンク」が破裂:京都市

欠陥住宅

2013年8月12日 / 2018年8月15日更新

 8月7日夕刻、京都市中京区のビルの屋上にある「貯水タンク」が破裂し、飛び散った破片で隣のビルのガラスが割れるなどの被害が出ました。ビルは、京都市中京区にある「大松ビル」で、《屋上の貯水槽が破裂している。》と「消防署」に通報があり、「消防」が駆けつけると、西隣のビルに水と破片が飛び散り、窓ガラスや壁が壊れていたとのこと。
 ビルの所有会社によると、ビルは築43年で劣化が原因の可能性があるとみられ、「警察」が状況を調べています。





タウ・プロジェクトマネジメンツ一級建築士事務所

タウ・プロジェクトマネジメンツ一級建築士事務所

この記事を書いたプロ

高塚哲治

高塚哲治(たかつかてつじ)

高塚哲治プロのその他のコンテンツ

Share