マイベストプロ大阪

[いじめ]の専門家・プロ …5

大阪府のいじめの専門家・コンサルタント

大阪府に事務所を構える「いじめ」に関する専門家の中から、あなたにぴったりのプロをお探しいただけます。 専門家の気になるプロフィールや取材記事、経歴、サービス内容を掲載しています。

現在の検索条件

大阪府×いじめ

フリーワードで絞込み

1~5人を表示 / 全5

この分野の専門家が書いたコラム

【不幸の世代間連鎖!】「子育ての目的」を知らないと子は幸せになれない?!

子育てでいちばん大切なこと! それは、子どもが「幸せな大人」になる子育てをすること あなたは子どもが「幸せな大人」になる子育ての方法、知ってますか? この方法は…。 子どもが小さいときでも、大きくなっても 大...

◆子育てで大切な7つのポイント◆ 子育ては「え~加減」がいい!

子どもの頃、うちの家は戦場でした。 両親は顔を合わせれば、一触即発。話をすれば、些細なことですぐにケンカ! 家の中はいつも、緊張感でピリピリしていました。 ふたりの姉も僕も、その間に挟まれて、いつもビクビクしていま...

子供の問題行動は、緊張・不安・感情の抑圧が引き起こす!

わがまま、思い通りにならないと大声で暴れる。 その他の困った行動。カンシャク、チック、夜尿症・・・。 問題行動が出ると、お母さんは、それをなくそう、消そうとします。 でも、問題行動は直接なくそうとしたり、消そう...

この分野の専門家が取り扱うJIJICO記事

SNSで「バトン疲れ」が浮き彫りに? つながる、つなげることへのストレスと向き合い方について

SNSで「バトン疲れ」が浮き彫りに? つながる、つなげることへのストレスと向き合い方について

2020-05-19

外出自粛で、「STAY HOME」が叫ばれる中、「ブックカバーチャレンジ」など、多くの「バトン企画」が流行していますが「バトン疲れ」の声も。SNSでのつながりを快適に保つコツは。心理カウンセラーの西尾浩良さんに聞きました。

発達障害の上司や同僚への接し方に困っていませんか?パターン把握と気遣いが解決へのカギ

発達障害の上司や同僚への接し方に困っていませんか?パターン把握と気遣いが解決へのカギ

突然激昂する上司、空気を読まない同僚…その特徴があまりにも極端な場合、大人の発達障害である可能性も。どのように付き合えばいいでしょうか?

SNSでストレスや疲れを感じる人が増加。適度な接し方とは?

SNSでストレスや疲れを感じる人が増加。適度な接し方とは?

2017-08-26

友人や知人と楽しく交流するためのSNSが、気付かないうちに心身を疲弊させていることも…「SNS疲れ」について考えてみましょう。

他の地域からいじめの専門家を探す