マイベストプロ大阪
  1. マイベストプロ TOP
  2. マイベストプロ大阪
  3. 大阪の住宅・建物
  4. 大阪のリフォーム・内装工事
  5. 舘慶仁
  6. コラム一覧
  7. 1616浴室及びウオークインクローゼット!2軒間口の長屋での老後のライフスタイルは!?

コラム

1616浴室及びウオークインクローゼット!2軒間口の長屋での老後のライフスタイルは!?

2022年5月14日

テーマ:長屋リフォーム

コラムカテゴリ:住宅・建物

コラムキーワード: 中古物件 リノベーションリノベーション工事リノベーション費用

子供たちが独立して夫婦2人になったこれからの生活をいかに過ごすか?
基本的に夫婦二人の生活ならば、余分な居室は必要ありません。
不要な空間を夫婦二人の生活に合わせたプランを考えてみましょう。
現代の暮らしに合わせた広めのLDKと、必要のない居室空間を収納に生かしてみてはいかがでしょうか?
また今まで2間間口に無理やり合わせた小さなのお風呂を、老後はゆったり足の伸ばせるお風呂に浸かりたいという願望もかなえてみてはいかがでしょうか?


2間間口の長屋です。
昔はよく使われてていたタイル張りの外装。


外装は玄関ドアと窓を取り換え、前面をサイディングを施しました。
またテラスの屋根と手すりをアルミ製に取り替え、まるで新築そっくりに生まれ変わりました。


内部1階の様子です。
改装前はキッチンと和室居間の通し間取りです。
和室の奥側には水廻りは配置されておりました。


窓を入れ替え、玄関を少し広く取りキッチンを90度配置換えをし、ちょっとだけ広めのLDKが実現できました。


旧和室の奥には浴室、トイレ、洗面、洗濯と配置されておりました。


こんな感じで少し広めで奥行きのあるLDK。その奥に以前と同様に水廻りを配置しました。


リフォーム前の洗面、トイレ、洗濯パンの位置はこんな感じで、右側が浴室でした。


お風呂を拡大するために洗面台、トイレ、洗濯パンの位置を変え、使いやすい空間にしました。


お風呂を広げ、リフォーム前のトイレの位置に洗濯パン、洗濯パンの位置に洗面台、トイレはお風呂の手前になりました。


リフォーム前のトイレ


リフォーム後のトイレ


リフォーム前の浴室。
1116サイズです。


1616サイズのお風呂になり、ゆったり足を伸ばして快適なバスタイムを楽しむことができそうです。


2階の様子です。
2階はウナギの寝床の投資間取りで3部屋ありましたが、中の間を収納部屋にしました。


和室を洋室に。
こちらの部屋はベランダがなく、手すりがついていたのですが、掃き出しの意味があまりないので小さな窓も入れ替えました。


反対側の和室です。


こちらも洋室に。


真ん中の間を洋服替えを施しウオークインクローゼットにしました。

このように住む人たちのライフスタイルに合わせた住まいづくりはとても重要です。

子供が独立して家を出た。
定年を迎え家にいることが多くなってきた。

何かの機会に現状のライフスタイルに合わせたリフォームを考えてみてはいかがでしょうか?
毎日の暮らしがきっと生き生きとした華やいだものとなうことでしょう。


[連棟長屋で空いた隣家を買って2軒を1軒にするリフォーム https://mbp-japan.com/osaka/r-work/column/2732334/]]
古家の床下にベタ基礎を打って既存の布基礎とジョイントして構造
可能です!柱を抜いて広いLDKを造るには、新たな梁を加える構
びっくり!1間半間口の長屋に無理なく1216サイズのユニット

長屋のリフォームをお考えならリフォームワークへ!
リフォームワーク社長 舘慶仁のすべてがわかるブログ

お問い合わせ 電話:0120-41-5858  
あの古家がこの予算で変わる リフォームワークのHP

この記事を書いたプロ

舘慶仁

古家再生・長屋リフォームの専門家

舘慶仁(リフォームワーク)

Share

関連するコラム