マイベストプロ大阪

コラム

彼氏と会えない時の寂しい気持ちを解消する3つの方法

2022年5月27日

テーマ:恋愛

コラムカテゴリ:メンタル・カウンセリング

恋愛をしている女性であれば、
彼氏と会えない時に寂しさを感じるのは、
ごく自然なことだと言えます。


ところが、彼氏と会えない時、
寂しくて居ても立ってもいられない程、
心が不安定になる女性も少なくありません。


一人で過ごすことに耐えられないのです。


この記事では
彼氏と会えない時の寂しさや孤独感を
解消する方法を3つご紹介します。


こんにちは。
心理カウンセラーの大城ケンタです。
よろしくお願いします。

カウンセラー写真


寂しさを解消する方法(1)刺激を増やす

寂しいという感情に対して、
刺激を増やして気持ちを
紛らわせることが出来ます。


自分に刺激を加えることで、
脳内ではドーパミンやオキシトシンという
幸福感を感じる物質が分泌されます。


その幸福感というのは、
リラックスというより高揚感
言っていいでしょう。


では具体的にご紹介します。

人との繋がりを増やす

人との繋がりを増やし、
彼氏以外のネットワークを増やすことで
彼氏と会えない寂しさを紛らわせるのです。


  • 同性・異性の友達に連絡する
  • 友達と遊ぶ機会を増やす
  • 職場の人と雑談する
  • スポーツジムに行く


友達などと話す機会を増やす他、
趣味や習い事で人と会話するのもいいでしょう。

オープンマインドになる

人との繋がりを増やす際に、
自分の殻に閉じこもっていては、
人と繋がることは出来ません。


そこで必要になるのが
オープンマインドになって
自分から積極的に話しかけることです。


  • 自分から挨拶をする
  • 自分から話しかける
  • 会話の中で自分が話す量を増やす
  • 自分から相手をねぎらう
  • 自分から相手に感謝の気持ちを伝える


会話量が少ない人ほど孤独感を感じやすいので、
自分から積極的に話しかけることが
寂しさや孤独感を解消するのに役立ちます。

一人の時間を充実させる

人との繋がりを増やす以外に、
一人の時間を充実させること。

言い換えると、他人に頼らず、
自分で自分に刺激を与えること
寂しさを紛らわせるのです。


  • YouTubeを見る
  • 漫画を見る
  • 音楽を聴く
  • スポーツジムに行く
  • 習い事をする
  • 料理をする
  • ゲームをする
  • 勉強する
  • 仕事をする
  • お酒を飲む
  • スイーツを食べる
  • 自分磨きをする


このように刺激を増やすことで
得られる幸福感というのは、
刺激が無くなると落ち着かなくなります。


このような対処法をよく使う人は

「常に予定を入れていたい人」
「予定がないと落ち着かない人」


に多く見られます。


次項では予定が詰まっていなくても
穏やかに過ごせる方法をご紹介します。


寂しさを解消する方法(2)刺激を減らす

ここまでは刺激を与えることで
寂しさや孤独感を解消する方法をご紹介しました。


ここからは、刺激を減らすことで
幸福感を増やす方法についてご紹介します。

散歩して太陽の光を浴びる

散歩をして体を動かし、
太陽の光を浴びることで、
セロトニンという脳内物質が分泌され、
幸福感を感じることができます。


それは刺激を得ることによる幸福感ではなく、
リラックスすることによる幸福感が得られます。


近年ではマインドフルネス
という概念が流行しています。


ネガティブ思考に囚われるのではなく、
今この瞬間に意識を向けるという心理療法です。


彼氏のことを考えるのではなく、
散歩をして体を動かすことに意識を向け、
太陽の光を浴びる心地よさを味わう。


意識を今ここに集中させる
「マインドフルネス」によって、
寂しさや孤独感が軽減します。

自然と繋がる


散歩して太陽の光を浴びるのと似ていますが、
海、河原、湖、山、田園など、
自然の中で過ごすと効果的です。


人は誰かと繋がっていたい、
という欲求を持っています。


それは人間だけでなく、
自然と繋がることでも
安心感を得ることが出来ます。



彼氏以外に話し相手がいない人は
自然の中に身を置き、自然と一体化する
ような感覚を感じるとよいでしょう。


傷心旅行やリトリートで心が癒されるのは、
自然が持つエネルギーによるものです。


自然や地球と繋がり、グラウンディング
することで心が安定します。

お気に入りの物に囲まれた生活する


身の回りの持ち物や自分の部屋を見て下さい。


お気に入りの物を使っていますか?
お気に入りの空間で過ごしていますか?



部屋が散らかっていたり、
心がときめかない物が部屋にあると、
心が落ち着きません。


何年も着ていない服や読んでいない本は
思い切って断捨離して、本当に必要な物
だけを残すようにしてください。


そして、食器や小物、寝具など
お気に入りの物を使うようにする。


それだけで物に対する愛着が沸き、
物との繋がりを感じることができ、
心が安定するようになります。



寂しさを解消する方法(3)愛の存在になる

そもそも、私たちは人間だから
大切な人と会えない時に寂しい
と感じるのは自然なことです。


それは人間には喜怒哀楽の感情があり、
人と繋がっていたいという欲求があるからです。


繰り返しますが、
人間だから寂しさを感じるのです。


そこで次のように意識を変えてみて下さい。


【質問】

もしあなたが「愛の存在」だとして、心が愛のエネルギーで満たされていたとしたら、今と何が違いますか?いつもとどんな違う行動を取るでしょうか?


例えば、道端にゴミが
落ちていたとしましょう。


普段なら素通りするかもしれません。


でも自分が愛の存在だとしたら、
誰かの為や地球を綺麗にする為に
ゴミを拾うかもしれません。


もし自分が愛の存在なら、
普段より他人や自分に優しく
するかもしれません。


物や自然を大切にするかもしれません。


もしあなたが「愛の存在」だとしたら
どうするかを考えてみて下さい。


愛の存在として行動すればするほど、
寂しさや孤独感は軽減していくでしょう。



まとめ

一般的に寂しさを解消しようとする時には、
刺激を増やすことで解消しようとします。


友達と話したり、お酒を飲んだりします。


でもそれは一時的な対処法です。


持続的に心を安定させる為には、
むしろ刺激を減らしてリラックス
することによる幸福感が大切です。


またさらに一歩踏み込んだ対処法として
「愛の存在」として生きるという
少しユニークな対処法もご紹介しました。


孤独で寂しさに耐えられない時に、
ぜひ試してみてください。

この記事を書いたプロ

大城ケンタ

自分に自信が持てる心理カウンセリングを行う専門家

大城ケンタ(心理カウンセリングルーム∞ひびき)

Share

関連するコラム

大城ケンタプロのコンテンツ