まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
宮本裕文

不動産コンサルタントのプロ

宮本裕文(みやもとひろふみ)

有限会社富商不動産販売

お電話での
お問い合わせ
086-253-1217

コラム

駐車場経営 そのメリット デメリット

私の不動産コンサルタントに対する想い。

2017年11月11日 / 2018年10月11日更新

駐車場使用契約


●借地借家法の適用がありません

平面の駐車場や建物に当らない立体駐車場であれば、「建物賃貸借契約」または、「土地賃貸借契約」とはならないため、「借地借家法」の適用が無いケースが一般的となります。

この「借地借家法」の適用がないことは、駐車場経営において、大きなメリットとなります。

「借地借家法」の適用がなければ、更新拒否の際には「正当な理由」の存在は不要とされ、契約を解除させる手続きも次の通り民法の規定を基準に、当事者間の合意により自由に定めることができます。


① 期間の定めのない契約の場合(民法第617条)
・駐車場として土地を賃貸している場合、1年前に申入れすることにより、契約は解除される。

② 期間の定めがある契約の場合(民法第619条)
・契約期間満了により契約は終了する。ただし、借主がそのまま利用を続け、それに対して、貸主がそのことを知っていたにもかかわらず、直ちに異議を述べなかったときは、期間の定めがなく、従前と同一の契約条件にて契約が更新されたものと推定される。

●このように、駐車場の契約は比較的権利関係もゆるくなり、「当面の間」などの場合には、初期投資リスクも少なく手軽な土地活用といえます。


●ただし、税制上のメリットはなく、それが駐車場経営の最大のデメリットと言えそうです。

・固定資産税は更地の評価
・相続税評価も更地の評価
・所得税の負担が大きい

所有不動産の活用を選択するには、活用の目的を明確にすることが重要となります。



○営業時間 平日9:00~17:00 土曜日9:00~1300  日曜・祝日は定休日です。
○随時、不動産相談の受付をしています。(定休日も可)
○売買・賃貸借のご依頼もお受けしています。
不動産買取ります。

この記事を書いたプロ

宮本裕文

宮本裕文(みやもとひろふみ)

宮本裕文プロのその他のコンテンツ

Share

宮本裕文プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
086-253-1217

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮本裕文

有限会社富商不動産販売

担当宮本裕文(みやもとひろふみ)

地図・アクセス