まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
中村有作

損害賠償と労務関係のプロ

中村有作(なかむらゆうさく)

中村法律事務所

お電話での
お問い合わせ
086-223-1751

コラム

セクハラ(6)労災認定されることがあります。

労働事件

2015年4月8日

セクハラが原因で、精神障害を発病した場合は、労災保険の対象となります。
認定要件は以下のとおりです。
1)認定基準の対象となる精神障害を発病していること
2)精神障害の発病前おおむね6か月間に、業務による強い心理的負荷が認められること
  ○胸や腰への身体的接触を含むセクハラで
   ①継続性あり
   ②会社が対応放置
3)事業以外の心理負荷や個体側要因により精神障害を発病したとは認められないこと
が基準とされれいます。
 上司から胸等を触られるなどのセクハラを継続的に受けたことにより、うつ病を発病したとして労災が認定されたケースも
あります。
 このケースでは①継続的なセクハラがあったことと②業務以外の心理的負荷があったとは考えられないとして、労災が認定さ
れました。
 

この記事を書いたプロ

中村有作

中村有作(なかむらゆうさく)

中村有作プロのその他のコンテンツ

Share

中村有作プロのその他のコンテンツ