マイベストプロ長崎

コラム

潜在意識に届くメッセージへの転換法

2021年8月20日

テーマ:夢を叶える

コラムカテゴリ:メンタル・カウンセリング

コラムキーワード: 目標設定 コツセルフセラピーモチベーション 上げ方

つい自分にダメ出ししてしまうあなたへ

あなたの未来を変える
パワフルなアファメーションを
たった1日でつくりませんか?

潜在意識が動き出す願望実現メソッド
『夢を叶える心理学』
1dayセミナー


この1dayセミナーの詳細情報を知りたい!という方は
お手数ですが

こちらから無料エントリーをお願いします。

※8月21日(土)23時59分まで


また、今回エントリーしてくださった方には、プレゼントがあります!

それは『夢を叶える人になる7つの習慣』(PDF)です。

お忙しい方でもさくっと読めるように、コンパクトにまとめました。
そして、すぐに試していただける簡単な習慣のコツばかりです。
もちろん、私も全部!実行してます。

この習慣を身につけるとあまり落ち込まなくなる、というか
落ち込んでも引きずらなくなる、というか
だから、結果的に夢を叶えるスピードがアップするんだろうなと思ってます。

ぜひ、この機会に受け取ってくださいね。

●よくない習慣をやめたいという「願い」

さて、「夢」や「願い」を叶えるというと

「~~になりたい」ということだけでなく

「◯◯をやめたい」ということありませんか?


たとえば「よくない習慣をやめたい」
ということです。

それさえやめることができたら
それだけで、今よりもずっとステキな未来が手に入るのに・・・
という悩み、願いも多いなと思ったので

今日は「よくない習慣をやめる方法」について、
解決のヒントをご紹介しますね。

●たとえば、こんな習慣

まず、よく聞かれるのが、こんな習慣です。

・お酒
・タバコ
・食べ過ぎ
・ダラダラしちゃう

・・・実は、私も初めてつくったアファメーションは

「ロイズのポテトチップチョコレートを
ついつい食べ過ぎるのをやめたい」
がテーマでした^^;

ちなみに、よくない習慣をやめたい!という場合に
よく聞かれる対処法がこちらです。

1)したくてもできない状態をつくる
(たとえば、お金を持たないようにして
お酒や食べ物を買えないようにする、など)

2)とにかく、意思を強くもつ!

3)周りに宣言する


などなど。

でも「望む状態をつくるため」によくない習慣をやめたい、

という悩みを解決する方法としては、上記の3つのような
「ガマンできる状態をいかにつくるか」
というやり方は、ちょっと違うんですよね。

なぜかというと
よくない習慣には、必ず「肯定的な理由」があるから、
なんですね。

つまり、どんなによくないと思える習慣や行動にも
そうすることで、必ず、無意識の中に
「いいこと」があるんです。

●たかがポテトチップの食べ過ぎでも

たとえば、私の場合ですが、

ロイズのポテトチップチョコレートを
いつもついつい食べすぎて
胃もたれして、後悔してたんです。

おまけにカロリーもすごいし(>_<)

わかっていても
袋を開けちゃうと止まらなくて、また食べすぎちゃう。

そんな自分にうんざり。
鏡を見て、太った自分にさらに自己嫌悪・・・

たかがポテトチップの食べ過ぎが
じわじわと
自己肯定感を下げる要因にもなっちゃってたわけです。

●食べた方が絶対にいい!理由

でも、こんなふうに顕在意識でやめたくても
やめられないときは

潜在意識の中に
「食べた方が絶対にいい!」という
大事な理由があるんですよね。

私の場合は、当時、フリーライターの仕事をしていて
ボリュームのある原稿を書かなくちゃいけないときに

「大変だー。億劫だなあ・・・
でも、ポテトチップチョコレートを食べれば頑張れる!」

という仕事の原動力になっていたことに気づきました。

その大事な理由を放置して
ただただ「食べたらダメ!」とガマンを強いても

無意識に抵抗されてやめられなかったり、
あるいはもっと高カロリーのおいしい何かを食べちゃう習慣に
変わってたかもしれません。

だから、やめたい習慣を変えたいなあと思ったときは

「それが自分にとってどんないいことになるのか?」
「そして、本当に自分が望んでいる状態はどうなのか?」

という点を考えてみることがめちゃくちゃ重要!です。

ここをしっかり考えるか考えないか、が
無意識にビンビン届く
アファメーションができるかどうかの分かれ道になります。

●私の場合は、こんなふうに変わりました

ちなみに、私の場合の

「食べることでどんないいことになるのか?」というのは、
「仕事を頑張れる!」ということ。

「自分が本当に望んでいる状態は?」というのは、
「食べるのをやめるのではなく量を減らしたい」
ということでした。

そこで、少ない量をおいしく味わって
心が満たされた上に
仕事のやる気がぐーんとアップする!

というアファメーションを作りました。

おかげで、大好きなお菓子を
よりおいしく、楽しくそして、罪悪感なく!
いただけるようになりました。

胃もたれもしないので、仕事はさらにはかどるし♪

何よりも、食べ過ぎてしまう
「ダメな自分」という罪悪感から解放され

それよりも、ちゃんと少量で満足できる自分が
とっても愛おしいというか、
私もなかなかやるじゃん!みたいな。

つまり、自己肯定感も上がっちゃうんですよね。

こんなふうに、ちょっとしたことでも
アファメーションでどんどん現実を変えていくことで
自分の幸せな人生をどんどんつくれちゃうんです。

どちらかを優先するために、どちらかを犠牲にする、
そんな2者択一ではなく

仕事のやる気も大事にしながら、身体も大事にできる、
そんなアファメーションのつくり方を
お伝えしたいなと思っています。

こうしたことをもっと詳しく知りたい方は

こちらからアンケートに答えて
1dayセミナーの詳細情報をお受け取りくださいね。
※8月21日(土)23時59分まで

-----

カウンセラー:松尾 聡子

◆ホームページ
https://www.leport-n.com/

◆ブログ
http://ameblo.jp/fsd-counseling/
http://ameblo.jp/leport-nagasaki/

この記事を書いたプロ

松尾聡子

夫婦関係のカウンセリングのプロ

松尾聡子(Le Port(ル・ポール))

Share

関連するコラム

松尾聡子プロのコンテンツ