マイベストプロ宮崎
小川玲人

住宅の適正診断が出来る不動産のプロ

小川玲人(おがわれいと) / 宅地建物取引士

あいプラン

コラム

不動産の査定

2021年10月7日

テーマ:不動産の相談

コラムカテゴリ:住宅・建物

コラムキーワード: 不動産管理不動産相続 手続き

朝晩、だいぶ涼しくなってまいりましたが、お変わりはないでしょうか?

今日は不動産の査定のお話しです。

査定には、買取りと仲介のパターンがあり、今回は仲介のお話しをさせて頂きます。

基本的に周辺の売り出している物件の価格や成立事例を基に査定を行い、「○○○万円が現在の相場です。」とお伝えさせて頂いております。

これは、複数社依頼を行った場合でも、地場で何年か不動産業を行っている会社であれば大体同じぐらいの金額で落ち着くと思われます。

稀に、根拠なく、数百万円高く査定を行う会社があります。

これは、業界用語で「高取り」と言って、高い金額で査定を行い、出来るだけ高く売りたい売主様の心理を突いて、売却依頼を得る方法になります。

この方法、売主様に不利に働く場合があるので、良くないと思います。

高取りを行う会社は、とりあえず物件をお預かりして、塩漬けにし、売主様が値段を下げるまで精力的に販売活動を行わず、そのままにしている事が多いのです。

売主様にどういう不利な事が起こるかと言うと、売却まで時間が掛かってしまう事が多く、長い時間をかけて相場まで金額を下げたとしても、市場では「売り出しから時間が掛かっているのは何か問題があるのでは?」とか「ここまで下がったから、まだ下がるはず」と、これは大げさではなく実際に起こっている事なのです。

いくつかの会社に査定依頼をされても、相場が変わるものではありません。複数社への依頼を行う場合には、信用できる会社と担当者探しの機会だとお考え頂いた方が良いと思います。

その中で、是非あいプランも査定の候補に入れて頂けると幸いです。お客様の利益の為に、尽力させて頂きます。

宜しくお願いいたします(*^-^*)

※延岡市・日向市・門川町で中古住宅、土地の査定や売却、購入は是非あいプランまで(^^)
ホームページ  : http://www.aiplan-n.com/company.html
facebook :https://www.facebook.com/aiplan.n

#延岡市査定 #門川町査定 #日向市査定 #延岡市空家管理 #日向市空家管理 #門川町空家管理 #延岡市無料査定 #日向市無料査定 #門川町無料査定

この記事を書いたプロ

小川玲人

住宅の適正診断が出来る不動産のプロ

小川玲人(あいプラン)

Share

関連するコラム

小川玲人プロのコンテンツ