まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮崎
小川玲人

住宅の適正診断が出来る不動産のプロ

小川玲人(おがわれいと)

あいプラン

コラム

中古住宅のソーラーパネルも一緒に売却する時

不動産の相談

2018年5月22日 / 2018年5月26日更新

ソーラーパネルが搭載されているお家、通常の中古住宅より取引が複雑です。

振込み先を変えるだけで良いんじゃないの?

はい。以前はそれで、受けて下さっていました。

今は、「名義を変更した証拠を添付してください」と言われます。

ソーラーパネルは購入された人の名義で国(ざっくり言うと)に登録しています。これを変更してくださいと言うのです。でないと、「買いません」とのこと。

まず、名義変更の申請の前準備に、す~ごく時間が掛かります。その期間は数ヶ月掛かるので、ゆっくりしていたら大変です。

いよいよ申請出来る状態まで来ても、自分以外の必要書類もたくさんあります。その段取りはどうしたらいいでしょうか?

重ねて、売主様は補助金受けてませんか?ソーラーパネルを譲渡する場合は、その補助金はどうしましょう?返さなくても良いのでしょうか?

また、ソーラーパネルを購入した時のローンはどうしますか?売ったら返済できますか?返済出来なかったらどうしましょう?そのままでしょうか?それとも持って行かれますか?所有権留保って言葉ご存知ですか?住宅の瑕疵担保責任(家の悪い箇所の責任)を負わない契約は、ソーラーパネルを持って行かれた際にも適用されると思いますか?トラブルになって、他人に任せていたから、「私に責任は無い」は通用しますか?

ここに掲載した以外にも、不安要素はたくさんあります。一度担当の不動産屋さんにご質問されると良いです。

もし、スムーズにお答えが出ない様であれば、ご相談下さい。

延岡市・日向市・門川町の物件の売却には、是非当店をご指名頂けると幸いです(^^)

この記事を書いたプロ

小川玲人

小川玲人(おがわれいと)

小川玲人プロのその他のコンテンツ

Share

小川玲人プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0982-40-6314

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小川玲人

あいプラン

担当小川玲人(おがわれいと)

地図・アクセス

小川玲人のソーシャルメディア

facebook
Facebook

小川玲人のソーシャルメディア

facebook
Facebook

小川玲人プロのその他のコンテンツ