マイベストプロ宮城

コラム

「朗読の日」の公演を終えて

2012年6月29日 公開 / 2014年6月4日更新

テーマ:朗読

毎年6月に開催される東京での朗読会が、お陰様で先頃無事終わりました。

これはNPO日本朗読文化協会が主催する「朗読の日」という公演ですが、
毎年全国から会員が集い、作品の発表を通して、朗読の楽しさを皆様にお伝えしています。
10周年を迎えた今年は、会場の銀座 博品館劇場に、6月15日、16日、17日の3日間、
5つのステージに述べ150人の会員が登場し、延べ1500人のお客様がお越し下さいました。
まさしく年に1度の「朗読の祭典」です。

私はこの公演でも、大好きな向田邦子さんの作品を読んでいるのですが、
通算7回目の参加となる今年は、向田さんとドラマを通して親交の厚かった演出家
久世光彦さんの「触れもせで」~向田邦子との20年~から「遅刻」という作品を読みました。
これは、久世さんの向田さんへのラブレターのような、とてもすてきな作品です。

今年は、Aステージのトップバッターという大役を仰せつかり、
また「出来るだけ台本から顔を上げて 語るように!」という演出の先生からの指示もあり
柄にもなく緊張しましたが、Bステージの司会も、Eステージの「60歳のラブレター」も
お陰様ですべてどうにか無事 務めることができました。

そして全ステージが終わってからの打ち上げの席で、演出の先生が言われた
「本番が一番良かった!!」という言葉に、ほっと胸をなで下ろしました。
この達成感があるから、また来年もこのステージに立ちたいと思えるのだと思います。

この「朗読の日」の公演は、プログラムの作成から、チケット販売の管理、当日の会場運営など
ほとんどすべてを会員が分担して作り上げていく朗読会です。
そしてNPO日本朗読文化協会には、朗読が好きな方ならどなたでも参加できますので、
興味のある方、ぜひご入会下さい!! 一緒に朗読を愉しみましょう!!
会のホームページも http://www.rodoku.org/ 是非ご覧ください。   



ホームページにも ブログを掲載中です。ぜひご覧ください!! 
http://www.stage-up.info/

※これまでの朗読公演リストはこちらから閲覧・ダウンロードいただけます(PDFファイル)
http://www.stage-up.info/contents/photo/readinglist.pdf

※現在担当している朗読講座は、こちらから閲覧・ダウンロードいただけます(PDFファイル)
http://www.stage-up.info/contents/photo/class.pdf

※現在担当している朗読番組は、こちらからご覧いただけます。
http://www.stage-up.info/contents/radio.php

この記事を書いたプロ

長野淳子

生きた言葉のプロ

長野淳子(ステージ・アップ)

Share
関連するコラム