マイベストプロ香川
佐藤宣幸

生活習慣病や不妊など悩む心身に寄り添う漢方薬のプロ

佐藤宣幸(さとうのぶゆき) / 薬剤師

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局

お電話での
お問い合わせ
087-851-2366

コラム

《認知症》

2024年5月15日

テーマ:《漢方の知恵袋》

コラムカテゴリ:美容・健康

《年々、社会問題になる「認知症」、(MCI)の時に手当を!》

認知症 五浄心

{(MCI)ってナニ?}

※認知症の一歩手前の状態とされる軽度認知障害
☆現実的には「認知症」になってしまったら「後戻り」は望めません。
(MCI)=認知症の一歩手前の状態とされる軽度認知障害の時ならば「適切な手当」で後戻りが叶うかも。
(MCI)の時が認知症と正常の分岐点です。

《「漢方的」な(MCI)改善方法》

認知症

{漢方的対策は脳の「酸素不足」と「瘀血」を改善します}


《「酸素不足」を改善するには?》

{「酸素を運ぶ血液を増やす」=「婦宝当帰膠」など}

婦宝当帰膠
鹿茸 参茸補血丸

{「血中酸素」を増やす「自然の恵みエキス」}

サメミロン
《個々の項目は右側の文献から引用》
※特定の深海サメの肝油から精製された自然の恵みエキスが「スクアレン」です。

《「瘀血」を改善する漢方薬の一つ=「冠元顆粒」》

冠元顆粒 活血化瘀

{「冠元顆粒」は、かの毛沢東を心筋梗塞から救命した漢方薬}

毛沢東 冠心Ⅱ号方 冠元顆粒
※毛沢東を心筋梗塞から救命した近代中国が世界に誇る二つの漢方薬の一つ=「冠心Ⅱ号方」を日本人の体質や生活習慣に合わせて改善したのが「冠元顆粒」です。
ちなみに、もう一つの漢方薬は「麦味参顆粒」です。
麦味参顆粒
※心臓のポンプ作用を元気にするとして中国では繁用されています。

{「頑固な瘀血」には「動物性生薬」を活用します}

五浄心
※「活血化瘀」に使用する動物性生薬には「䗪虫(シナゴキブリ)・水蛭(ヒル)・虻虫(アブ)・蚯蚓(ミミズ)」があり、当薬局では「水蛭(ヒル)エキス」を推奨しています。
日本では水蛭(ヒル)エキスは薬局サプリメントとして粒タイプを薬局内で薬剤師が対面販売しています。

《認知が気になる方は「芳香開竅薬」を併用》

脳の活性化に期待出来るのが芳香開竅薬配合の漢方薬、世に言います「気付け薬」です。

{芳香開竅作用のある動物性生薬}

牛黄清心元 律鼓心
律鼓心
牛黄清心元 律鼓心 
羚羊角
羚羊角

※近年、動物性生薬価格が高騰していますので必要な方は少し多めに備蓄していて下さい。
5.000円だった「牛黄・麝香・羚羊角」配合の漢方丸薬は一気に6.600円になりました。

※(MCI)=認知症の一歩手前の状態とされる軽度認知障害の時に早く手当を!

※詳しくは当薬局の薬剤師陣に御相談下さい。

この記事を書いたプロ

佐藤宣幸

生活習慣病や不妊など悩む心身に寄り添う漢方薬のプロ

佐藤宣幸(有限会社 すみれ漢方施薬院薬局)

Share

関連するコラム

佐藤宣幸プロのコンテンツ

  1. マイベストプロ TOP
  2. マイベストプロ香川
  3. 香川の医療・病院
  4. 香川の漢方・薬膳
  5. 佐藤宣幸
  6. コラム一覧
  7. 《認知症》

© My Best Pro