まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ香川
佐藤宣幸

生活習慣病や不妊など悩む心身に寄り添う漢方薬のプロ

佐藤宣幸(さとうのぶゆき)

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局

お電話での
お問い合わせ
087-851-2366

コラム

過活動膀胱

《漢方の知恵袋》

2017年12月7日 / 2018年9月22日更新

《最近、増えています=『過活動膀胱』》


過活動膀胱 頻尿
 
過活動膀胱 夜間

※こんな症状があれば・・・『過活動膀胱』かも?
☆尿意切迫感
急に尿意をもよおして我慢出来なくなる。慌ててトイレに駆け込む。
一旦尿意が気になり始めると我慢できなくなる。

☆頻尿
頻繁にトイレに行く。
1日8回以上、あるいは2時間以上持たない。
しかし、トイレに行っても尿はあまり出ない。

☆切迫性尿失禁
間に合わなくて漏れてしまう。
漏れる量はほんの少しのことが多い。

☆排尿後の尿漏れ
排尿した後、ジワッと尿が漏れることがある

※当薬局にも『過活動膀胱』との事で治療のため『処方せん』を持ち込まれる方が老若男女を問わず増えていますが快癒できない疾患のようです。

《西洋治療に漢方薬や自然の恵みエキスを併用》



漢方薬 


※漢方治療で『過活動膀胱』を改善するには膀胱括約筋を元気にするために『筋』を主る『肝臓』と『膀胱』を主る『腎臓』を元気にする方剤を役立てます。
これらの治療に使用する方剤は漢方数千年のエビデンス(evidence)=確証があります。

又、『肝臓を元気』にするのには同物同治理論からの『スクアレン』の併用をお奨めします。
薬局の薬剤師が約50年以上、自分で毎日飲みながら皆様に推奨している『スクアレン製剤』はコレ!


サメミロンカプセル


※多種多様な『スクアレン製品』が医療提供施設であります『薬局』以外で医療資格のナイ人達が販売していますが、口から飲んで効果を期待するのであればエビデンス(evidence)=確証のあるものを薬局でシッカリ説明を聞いて納得してからお買い求め下さい。

※『過活動膀胱』改善に使用する漢方薬は、お一人お一人の体質・症状、そして主治医より処方されている『処方せん薬』との関係を考慮し最適な方剤を当薬局の薬剤師陣が選定し御説明します。

この記事を書いたプロ

佐藤宣幸

佐藤宣幸(さとうのぶゆき)

佐藤宣幸プロのその他のコンテンツ

Share

佐藤宣幸のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-22
facebook
Facebook

佐藤宣幸プロのその他のコンテンツ