マイベストプロ香川
佐藤宣幸

生活習慣病や不妊など悩む心身に寄り添う漢方薬のプロ

佐藤宣幸(さとうのぶゆき) / 薬剤師

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局

お電話での
お問い合わせ
087-851-2366

コラム

ウイルス対策の湿度管理

2023年11月27日

テーマ:《漢方の知恵袋》

コラムカテゴリ:くらし

《ウイルス感染症流行時の湿度管理》

板藍茶 板藍のど飴
※インフルエンザウイルス・・・、低温時と乾燥時にドンドン勢力が増していきます。
このために本来、インフルエンザは寒くて空気が乾燥する冬期に流行っていましたが、近年はエアコン普及のために夏期でも流行っています。
※室内の温度は20℃程度、湿度は50%~60%程度を維持しましょう。

{「結露」にダマされないで!}

結露 板藍茶
※「結露」を見たら湿度タップリと感じますが、これは室内の「見えない湿度」が、外気に冷やされた窓に「見える湿度」になっていてるだけ。
こんな時に湿度計で正しい湿度を確認して下さい。

{エアコン・オイルヒーターは「巨大なドライヤー」です}

エアコン せきのどシロップ
※石油ファンヒーターやガスファンヒーターに比べて二酸化炭素濃度は高くしませんが乾燥力は抜群です。

{加湿器、確認していますか?}

衛益顆粒 板藍茶
※爺様薬剤師的にはデジタルよりも、このタイプの温度・湿度計が好きです。

{理想的な加湿器は・・・?}

加湿器
※爺様薬剤師的には昔の和風住宅(すき間風が吹き放題)でストーブにヤカンを載せて常時、湯気が出ている暖房がお薦め。
しかし今は「鉄筋コンクリート」の「アルミサッシ」で宇宙船のような機密度。
《湿度管理と適度な室内空気の換気、これってウイルス感染対策に不可欠》

《乾燥から皮膚粘膜を護る=補陰できる動物性生薬》

※皮膚粘膜の乾燥、これを漢方では「隠虚」と考えます!
※隠虚を改善する事を《補陰》と言います!

{「補陰」に活用されている「動物性生薬」}

亀 鼈 スッポン 亀鹿仙
亀鹿仙 亀 スッポン 鼈
《カメとスッポン》
※これらの動物性生薬エキス、日本では薬局サプリメントとして薬剤師が対面販売中!
亀鹿仙
※このような飲みやすいゼリー状です!
艶麗丹
艶麗丹
艶麗丹
※このハヤシ蛙の輸卵管が動物性生薬「「哈士蟆油(はしまゆ)」」です。
インバウンドの女性の皆様が競ってお買い求めになります。
かつては「海燕の巣」、今は「「哈士蟆油(はしまゆ)」」のようです。

{隠虚を改善する漢方薬と言えばコレ↓}

婦宝当帰膠 亀鹿仙 五浄心
婦宝当帰膠

※まだまだ美肌維持に活用出来る漢方薬や薬局サプリメント、多々ありますので詳しくは当薬局の薬剤師陣に御相談下さい(要予約)。

この記事を書いたプロ

佐藤宣幸

生活習慣病や不妊など悩む心身に寄り添う漢方薬のプロ

佐藤宣幸(有限会社 すみれ漢方施薬院薬局)

Share

関連するコラム

佐藤宣幸プロのコンテンツ

  1. マイベストプロ TOP
  2. マイベストプロ香川
  3. 香川の医療・病院
  4. 香川の漢方・薬膳
  5. 佐藤宣幸
  6. コラム一覧
  7. ウイルス対策の湿度管理

© My Best Pro