マイベストプロ香川
佐藤宣幸

生活習慣病や不妊など悩む心身に寄り添う漢方薬のプロ

佐藤宣幸(さとうのぶゆき) / 薬剤師

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局

お電話での
お問い合わせ
087-851-2366

コラム

漢方薬で考える子供のくしゃみ鼻水

2023年11月22日

テーマ:中医学で見る子育て

コラムカテゴリ:医療・病院

鼻水

子供のくしゃみ鼻水


寒くなってくると多い相談が子供のくしゃみ鼻水です。

放置していると蓄膿や中耳炎などになり治すのに時間がかかったりします。

特に水のような鼻水が出てくしゃみが出るのは冷えによるものです。

アレルギー性の物に関しては別問題ですが、見分けるところは冷えると悪化するという事です。

子供は大人より冷えに対して弱く、本人が寒く感じていなくても冷えている場合が多いです。

また、朝起きてしばらくの間くしゃみ鼻水が出るのであれば体の内側から冷えている場合があります。

子供は風の子とは言いますが、実際は冷えに弱いので体を冷えから守る事が大切です。

冷えが引き起こす不調

  • 頭痛
  • 睡眠の質の低下
  • しんどいなどの倦怠感
  • 腹痛
  • 生理痛
  • 下痢や便秘
  • 免疫力の低下



子供の体を温める漢方薬


子供の冷えに関してはまずは衣類での調節が大切です。

次に内側から体を冷やさないように体温より低い食べ物や飲み物は控えましょう。

それでも冷える場合は体を温める漢方薬が必要になってきます。

体を温める漢方薬 麻黄湯 葛根湯 桂枝湯


以前に書いた体を温める漢方薬はあくまでも大人用です。

子供の場合は年齢や体質によりますが、麻黄を含む漢方薬は少し注意が必要です。

桂枝湯や苓甘姜味辛夏仁湯などの優しく身体を温める漢方薬の服用がお勧めです。

また、子供は内臓が成長段階でもあるのでお腹の弱りからくる冷えもあります。

このような場合は健脾散などの服用もお勧めです。

子供のくしゃみ鼻水は放置せずに早めに対応しましょう。

この記事を書いたプロ

佐藤宣幸

生活習慣病や不妊など悩む心身に寄り添う漢方薬のプロ

佐藤宣幸(有限会社 すみれ漢方施薬院薬局)

Share

関連するコラム

佐藤宣幸プロのコンテンツ

  1. マイベストプロ TOP
  2. マイベストプロ香川
  3. 香川の医療・病院
  4. 香川の漢方・薬膳
  5. 佐藤宣幸
  6. コラム一覧
  7. 漢方薬で考える子供のくしゃみ鼻水

© My Best Pro