まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
岸井謙児

あなたの心の悩みに誠実に対応するカウンセリングのプロ

岸井謙児(きしいけんじ)

カウンセリング・オフィス岸井

岸井謙児プロのご紹介

豊富な経験を生かし、相手に寄り添って希望を見出す手助けを(2/3)

オフィス内の風景

子どもの本来の姿から接し方を見つけ出し、時には親子の架け橋にも

さまざまな療法を通して見えてきた子ども本来の姿から、コミュニケーション方法を探っていく岸井さん。「例えば発達障害の場合だと、悪意はなくても周囲が戸惑うような行動を起こし、それが自分の特性から来るものだと気づかず、嫌われているからだと思いがち。親や先生に褒められることも少ないので、自信をなくした状態なのです。また、お母さんも同じく自信を失った状態。自分を責めたり、接し方に悩んだりしています」

そこで岸井さんは、状況に応じた関わり方をアドバイス。「子どもの良いところをどんどん褒めてあげてください。子どもは自分を認めてもらえると、徐々に自信を取り戻して『必要以上に周囲を恐れなくても大丈夫』と思えるようになります。新しい環境に置かれてもどうしたらいいか考えたり、人に助けを求めたりできるようになります。子どものうちに『自分はだめな人間じゃない』という自尊感情を引き出すことが大きなポイント。この先、何十年と生きていく大事な土台になりますから」

不登校に悩む子どもの場合、親子それぞれの気持ちを代弁し、より良い関係に導きます。「例えば、甘え下手なお子さんは自分の気持ちをなかなか表に出せないので『年齢より2~3歳下のつもりで甘えさせてあげてください』などと、橋渡しをしています」

岸井謙児プロのその他のコンテンツ

Share

岸井謙児プロのその他のコンテンツ