まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
自念真千子

婚活、就職、転職などのキャリアサポートのプロ

自念真千子(じねんまちこ)

M.M.C (エム.エム.シー) マリッジマネジメントセンター

自念真千子プロのコラム一覧:結婚に必要な男性の気持ちと行動

 女性はこりごりっと思っている人も、結婚は考える 離婚して女性はこりごりと思っている男性は、前の結婚生活で嫌な思い出ばかりある、自分は結婚には向いていないと自信をもてずに弱気になっている?女性は男性と違って、「感情のいきもの」と言われています。理論で考える男性には不...

 お見合で仏に私たち日本人は結婚していた 結婚しようtと考える時、まず頭に浮かぶのが、「婚活」でしょう。従来は、〇お見合い〇職場や仕事〇友人と通じての紹介〇学校で〇街や旅先で〇サークル・クラブで〇アルバイトでいろいろあいました。日経ビジネス誌  2...

それぞれの思いのの中、通り過ぎていきました。私には、比較的静かなクリスマスであったように感じます。今から30年程度前でしょうか。日本はバブル経済期でした。お給与もどんどん上がり、ボーナスも1回100万越えの起業もたくさんありました。世の中は.お金をどんな風に使おうと考える...

男性が結婚を意識するのは、30才を迎えるころではないでしょうか。それまでは、学生時代から彼女と交際中であったり、その彼女と「でき婚」したり、なんとなく同棲を初めてしまう「なんとなく結婚」となったり。ある意味「自然」の流れの中での「結婚」であるのかもしれません。しかし、交際...

 人生経験が豊富で、心の余裕があるところ バツイチの男性は「結婚」と「離婚」という大きな出来事を経験しています。結婚に至るまでには、結婚を決めて、彼女にプロポーズして、彼女の実家に挨拶に行き、結婚式を挙げて親戚や会社の人たちに挨拶をするなど、さまざまなプロセスがあります...

 シャイな男性に母性本能をくすぐられる女性もいる 婚活において、シャイで口下手な男性は不利に思えるかもしれませんが、決してそうではありません。結婚相談所には、さまざまな男性・女性が登録されていますので、その中には積極的で活発な女性もいます。また、そういった女性の中に、シ...

 うなずくだけでは×、目を見て相手の気持ちを感じとること なかなか彼女ができないという男性の多くは、女性の話を聞いているつもりなのに、「ちゃんと聞いてくれない」と言われることが多いのではないでしょうか。「へぇ」「そうなんだ」「ふぅん」という相づちをついていませんか?これは...

 わがままを聞くことが優しい男性ではありません 女性が、好きなタイプを聞かれてよく答えるのは「優しい男性」がダントツです。ですが、この優しさについて男女ではギャップがあるようです。特に婚活で上手くいかない男性は、この優しさを勘違いしている場合があるように思います。例...

 ひとりの女性に執着しすぎると本来の自分をアピールできなくなる 婚活を行っていると、まずはプロフィールや写真などでお相手の情報がわかるのですが、その時に、自分が結婚相手に求める条件にマッチして「素敵だな、お会いしてみたい」と思う女性が見つかると「この人しかいない」「これ以上...

 まずは身だしなみを整え、身体を鍛えることから もし「自分の見た目にあまり自信が持てない」といったお気持ちをお持ちであれば、まずは身だしなみから整えましょう。初対面で身だしなみがきちんとしていないと、「この人はだらしない人なのだろう」と見られてしまいます。整った装いが...

 ゲップ、オナラ、喫煙のマナー違反などは厳禁 ゲップ、オナラ、爪を噛む、人前で鼻をほじるなど、女性の前でしてしまうのはNGです。不快感を与えるデリカシーがない行動です。初対面でも当たり前ですが、お付合いを始めても「絶対に無理(嫌)」という人もいます。日常的に気をつけるよう...

 爪やヒゲのお手入れ不足や鼻毛が出ていると幻滅される 爪のお手入れは基本中の基本です。特に女性は男性が思っている以上に手元を見ています。ネイルサロンで磨く必要はありませんが、清潔感があるように短く整えるだけで全然違うのです。初対面の場で男性の爪が伸びていたり、小指の爪だ...

 ひとりの食事の時に、寂しさを感じたから 独身の40代男性のほとんどの方は、現状にそこそこ満足されているのではないでしょうか。責任ある仕事を任されて充実していたり、好きな趣味も楽しんだり。ひとり暮らしが長いため、家事なども自分でおおよそこなせるようにもなるため、多少の不満...

 必死さ=一生懸命。真剣に結婚相手を探していると好感をもてる お見合いで話しかけることに躊躇する男性も多いと思います。「必死な雰囲気がでてしまうと格好悪いのでは」と思っているのではないでしょうか。しかし、結婚したいと考えている男性が必死さを隠す方が女性は引いてしまいます...

 緊張していることを伝えると好感度がアップします お見合いでは、誰もがとても緊張すると思います。女性も当然緊張していますので、あまりすぐには視線を合わせないと思いますが、気にしないようにしましょう。まずは、ハンカチで汗を拭きながら男性側から「緊張していまして」と素直に伝...

自念真千子プロのその他のコンテンツ

Share

自念真千子プロのその他のコンテンツ