まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
グレン・ブラウン

ビジネス英語研修のプロ

グレン・ブラウン(ぐれんぶらうん)

神戸ビジネススクール

お電話での
お問い合わせ
078-570-5647

コラム

英語での箇条書きのルールを知っていますか?~ビジネス英語スキル

ビジネス英語スキル

2014年12月17日 / 2017年11月14日更新

グレン社長1
ビジネスシーンでの英語を書くとき、メールでもパワーポイントでもスライドでも、あるいはHP上でも、どんな時も分かりやすく書くように心がけなくてはなりません。箇条書きというのは、英語でもよく使われる方法です。 ポイントを見やすくし、読む人の時間の節約にもなります。 書き手もまた、頭を整理し、効率よく書くことができます。 今日は、英語で箇条書きにするときの注意点についてお伝えしましょう。

数字を使う方法

これは、手順などを順番を追って説明する時に使います。
例)To operate the printer follow these steps 「プリンター操作の手順」
1.Switch on the printer  電源を入れる
2.Check paper is loaded  用紙を入れる
3.Select document to print  印刷するドキュメントを選択する

点を使う方法

これは、順番は関係ない時に使います。通常、コロン (:)でつなぎます。
例)Our restaurant features: 「当レストランの特長は」
•Quality food  美味しい食事
•Friendly staff 感じのいいスタッフ
•Quiet comfortable surroundings  静かで落ち着いた店内

大文字や太字を使う方法

注意を喚起するために各行の最初の語を大文字や太字にします。
例)How to Make a To Do List: 「やるべき事リストを作る方法」
1. THINK of everything you/they need to do.「やらなければいけない事を考える」
2. USE a good handwriting. 「きれいな字で書く」
3. MAKE it noticeable. 「目立つようにする」
4. PUT a date or day on it. 「日付や曜日を入れる」
5. PRIORITIZE the most important things first. 「優先順位をつける」

ピリオドは、この例のように完全な文章になった時だけ最後に入れます。

形と長さをそろえる方法

例1では、全部を動詞で始め、3語にしています。
例1) 1. Select desired speed  「速度を選択する」
   2. Switch on device    「電源を入れる」
   3. Move device slowly   「ゆっくりと動かす」

例2では、全部が否定形の命令文で始まっています。
・Don't give consecutive appointments.  「連続して予約を入れないこと」
・Don't forget to calculate transportation time.
「到着までの時間を忘れずに計算すること」
・Never make an appointment that you know that you can't attend.
    「行けないとわかっている予約はしないこと」
・Never make an appointment a little earlier than you could get there
    「自分が行けるより早い時間の予約は決して入れないこと」

誰もが多忙なビジネスシーンにおいて、箇条書きにまとめることは重要なことです。ただ、あまり項目を多くしないように-最大でも10個以内にしましょう。 そうでないと、クリスマスパーティの買い物リストみたいになってしまいますからね!

神戸ビジネススクール(株)では、ビジネスに本当に役立つ英語を効果的に学ぶことができます。社内企業研修から個人レッスンまで、英語でお困りのことがあれば、お気軽にお問い合わせください。無料体験レッスンも実施中です。
https://www.kobebs.com/contact/

『経営者のためのビジネス英語レッスン』実施中!

春のキャンペーンも同時開催!
詳しくはこちらからどうぞ

この記事を書いたプロ

グレン・ブラウン

グレン・ブラウン(ぐれんぶらうん)

グレン・ブラウンプロのその他のコンテンツ

Share

グレン・ブラウンのソーシャルメディア

rss
神戸ビジネススクールブログ
2013-01-01
facebook
Facebook