まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
グレン・ブラウン

ビジネス英語研修のプロ

グレン・ブラウン(ぐれんぶらうん)

神戸ビジネススクール

お電話での
お問い合わせ
078-570-5647

グレン・ブラウンプロのコラム一覧:社内英語研修

当社で英語版ホームページを作成させていただいた、司法書士事務所神戸リーガルパートナーズ様(http://kobelp.com/en/)で、グレン・ブラウンによる英会話研修が始まりました。外国人の方からの英語でのお問い合わせが増えてきたので、英語での電話応対ができるようにとのご依頼です。「最初...

経営者・人事担当者の方、今年こそ、社員の英語力向上を目指して英語研修を充実させたいとお考えではないですか?神戸ビジネススクール(株)では、最短距離で効果が実感できる、本物のプロによる社内英語研修を目指しております。前回では、シンクタンクの調査結果をもとに英語研修の実例をご紹介...

グローバル化がますます加速している現在、社員の英語力を何とか強化しなくては、と危機感を持っておられる企業の経営者や人事担当者は多いことでしょう。既に何らかの形で始めている企業、まだ英語教育を取り入れていないけれども是非始めたいという企業を合わせると、かなりの数に上ります。ど...

前回では、社内英語研修においての適切なクラス分けの重要さをお伝えしました。今回は、神戸ビジネススクールが理想と考えるレベルチェックテストをご説明します。これは、グレン社長が関西地区統括マネージャーとして長年勤務していたNOVAで使用されていたものを基にして、改良を加えたものです。...

グローバル化の昨今、多数の企業で新入社員向けに英語研修を組み入れておられることでしょう。それについては、以前の「新入社員向け英語研修」というコラムで、お伝えしました。http://mbp-kobe.com/kobebs/column/43425/今回は、一般社員を対象とした社内英語研修を新たに開始する場合を考え...

6月も半ばとなりました。どの会社でも新入社員の方々が研修を終えて、業務につかれていることと思います。この「新人研修」、近年は各社ともいっそう工夫を凝らしているようです。そこで、最近5年以内に実施されたユニークな研修を、インターネットから拾ってみました。●「竹とんぼ合宿」TDK...

明日からの連休後半中に、故郷に帰省される方もあるかと思います。そこで、新入社員向け英会話シリーズ最終回の今日は、英語での自己紹介のうち出身地について説明するコツをお伝えします。自分の故郷について尋ねられたとき、誰しも見所や名産、郷土料理などの情報を伝えると思います。これを...

先日より、新入社員の方が会社を訪問しているゲストと英語で会話をするちょっとしたコツをシリーズでお伝えしています。さて、前回までに「名前を名乗る」⇒「天気についてのコメント」という流れで会話をスタートさせました。ここまでは「あいさつ」のうちです。次の段階としては、仕事内容と出身地...

2 お天気について前回では「初めまして」に続き、お互いが名乗るところまででした。http://mbp-kobe.com/kobebs/column/43636/今日はその次へ進みたいと思います。名前を告げて、握手をにこやかにすませた後に、相手が何か話したそうにしているときには、思い切ってもう少し話してみます。英...

前回では、新入社員向け英語研修での最初のステップ「あいさつ」「自己紹介」「仕事、出身地」の3つについて説明しました。http://mbp-kobe.com/kobebs/column/43425/この3つは簡単なようでいて、意外と奥が深くて難しいものです。しかも、会ったばかりの相手に自分の印象を与える決め手となる最初...

毎年4月になると、日本中で新入社員の姿を見かけます。彼らのほとんどは、オリエンテーションに続いて研修を受ける事になっています。私もこの新人研修に、ビジネス英語研修という形で何度か携わってきました。その経験から、今日は新入社員にとって有意義だと思われるビジネス英語研修についてお伝...

グレン・ブラウンプロのその他のコンテンツ

Share

グレン・ブラウンのソーシャルメディア

rss
神戸ビジネススクールブログ
2013-01-01
facebook
Facebook