まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
グレン・ブラウン

ビジネス英語研修のプロ

グレン・ブラウン(ぐれんぶらうん)

神戸ビジネススクール

お電話での
お問い合わせ
078-570-5647

グレン・ブラウンプロのコラム一覧:グローバルビジネスを成功に導くコツ

前回のコラムでは、英語研修の目的を明確にしなくてはいけないとお伝えしました。次に考えることはどの社員に対して研修を行うかということです。私たちがここでご提案したいのは「トップダウン方式」です。つまり、役員クラスから英語研修を始めましょう、ということです。「今さら英語は無理」...

年末には「今年を振り返って」、年明けには「新年の抱負」など会議が目白押し、という方も少なくないのではないでしょうか。「会議が多すぎる」と感じているのは、どこの国でも同じです。そこで今日はYoutube で "effective meetings" (効果的な会議)を検索した中で、とてもわかりやすくポイン...

初対面のときに欠かせないのが自己紹介です。日本人は奥ゆかしいので、自己紹介にあまり重きを置かない傾向があるように思います。英語となると、当たり障りのない内容で済ませてしまう人が多いのではないでしょうか。しかし、ビジネスの場ではそうも言っていられません。握手とともに、自己紹介は...

11月8日中ノ島センタービルにおいて、関西経済同友会・サイバー適塾運営協議会による、「グローバル力養成講座 ディスカッションワークショップ」が開催されました。弊社のグレン社長が基調講演と総合ファシリテーター、三宮が通訳とファシリテーターを務めさせていただきました。写真は、弊社の...

レッスンの合間に、受講生の方々から日常の業務についての色々なお話を聞きます。日々のちょっとした会話の中に混じるホンネは、私に大きなヒントを与えてくれます。その中で、一番よく耳にするのが "I had a lot of meetings." 「会議が多くって」というものです。私は決まって、 “Was it useful?”...

アメリカのビジネス雑誌 Forbesが、8月28日号に毎年恒例の「アジアの超優秀企業トップ50」"Asia's Fabulous 50"を発表しました。まず、どうやって50社が選ばれるのかをご説明します。フォーブスは、まず年商30億ドル以上の在アジア1220社を対象とします。各社の歳入、利益、株価の動きなどを見た後...

ロンドンビジネススクールのNirmalya Kumar教授とJan-Benedict Steenkamp教授による“Brand Breakout – How emerging market brands will go global” 「ブランドの出現-新興ブランドがグローバルになっていく過程」という本に日本に関する興味深い記述があります。今日はそこから抜粋してお届けしま...

現在の私の受講生の中に、いわゆる「英語ペラペラ」のビジネスマンが二人おられます。確かにかなり流暢な英語を話しますし、英文を読むのも聞き取るのも何の問題もなく、TOEICスコアも高いのです。二人ともグローバル企業に勤務し、上司は英語を母語とする外国人です。上司が日本語を話せないので、...

「会議が思ったより短くて驚いた」「会議の数が少ないので困る」と思われたことは、あまりないのではないでしょうか。確かに顔を合わせて討議する会議は必要ですが、上手に運営しなければなりません。より効率よく、結果が出せる会議運営のための5つのステップを今日はお伝えします。1) アジェ...

外国企業の中でまたは相手に仕事をする場合、日本固有のビジネス文化とも言うべき異文化性について十分に説明しておかなくてはなりません。中でも「はんこ」文化については、私のような外国人の目から見ると驚きがいっぱいです。「はんこ」がビジネスにおいて果たす役割や「はんこ」の種類について...

前回では、コミュニケーションを阻む障害7つのうち3つを取り上げました。今日は残る4つです。4. ボディランゲージの不足言葉によるコミュニケーションだけでは、メッセージが確実に伝わらないかもしれません。例えば上司が新しいアイデアに賛成するときに無表情だったり、目線を合わせなかっ...

コミュニケーション能力がビジネスシーンにおける成功の鍵を握っていることは、言うまでもありません。国内においてさえ、コミュニケーションがうまくいかないことはしょっちゅうです。異文化間においては言語の障害はもちろん、他にも様々な障害が生じてきます。今回は、そういった障害とそれを乗...

前回は、空港までお客様を出迎えてからホテルやオフィスまで同行する間の話題についてお伝えしました。さて、話の糸口はつかめました。ある程度相手が話をしてくれて、「やれやれ」ですが、相槌を打っただけで終わるわけにはいきません。 今日は、せっかく始めた話題を広げて会話につなげていく...

グローバルビジネスにおいて、海外からの訪問者を空港まで出迎えに行くことはよくあります。最初の自己紹介を終えたあと、どうすればいいのでしょうか? 空港からホテルやオフィスまでの1時間ほどの道中、何とか会話しなくてはなりません。初対面の人に自分を印象付けるのに、これは大事なビジネス...

引き続き、日本人のお辞儀と同じくらい大切な、握手の仕方についてです。あなたを有能で人柄もよく自信がある人物だと印象付けることができる、「良い握手」とは?簡単なことのようですが、いざとなるとあれこれ迷ってしまうものです。日本人は握手に慣れていませんから、次のような疑問が出て当然...

グレン・ブラウンプロのその他のコンテンツ

Share

グレン・ブラウンのソーシャルメディア

rss
神戸ビジネススクールブログ
2013-01-01
facebook
Facebook