まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
グレン・ブラウン

ビジネス英語研修のプロ

グレン・ブラウン(ぐれんぶらうん)

神戸ビジネススクール

お電話での
お問い合わせ
078-570-5647

グレン・ブラウンプロのコラム一覧:多国籍チーム内の衝突解決!英語表現

問題解決のステップを8段階に分けてお伝えしてきました。これが最終回です。間違いなく話し合った方法が実施されるよう、念押しをした後、更にもう一押し。フォローアップも大切です。ここまで入念に事を運べば、きっとあなたのリーダーシップと緻密さが評価されることでしょう。Good luck!8....

プロジェクトチーム内の意見衝突を解決するのに役立つ英語表現シリーズ、いよいよ最終回です。前回では問題点の解決案をいろいろ出し合いました。そして、その中から一つに絞り、合意に持って行きます。6 同意を引き出す"Can we agree on solution A?”「解決策Aに賛成ですか」"It appear...

8つのステップのうち、前半が終了しました。後半は解決策に向けてあなたが発言していく番です。5. 始めにすでに問題の本質を理解したので、解決方法の提案をしていきます。この段階では、批判はせずに様々なアイデアを出し合います。もしあれば、ホワイトボードなどに書いていきます。一見...

シリーズ第4回目の今日からは、いよいよあなたが自分の意見を述べていきます。これまでに、相手の言い分をよく聞き、その内容を質問によって確認しました。解決への次のステップとして、まずは共有しているものは何かを再確認します。あくまで相手を尊重しつつ、ソフトに進めるのがいいでしょう。...

シリーズ第三回目になりました。今日は、相手に先に話をするように促し、その話が終わった後についてお伝えします。3. 相手が話し終え、あなたがその言い分を理解したら、返答をする前に話の内容を確認します。質問したり、内容を言い換えたりするとあなたが理解したことを示すことができます...

さて、グローバルビジネスにおいて多国籍チームで仕事をするときに起こりがちな衝突の解決方法をお伝えするこのシリーズ第二回です。前回「話があるんだけど」と持ちかけて約束をした後、当日がやってきました。問題解決に向けて1対1で相手と話をしようとする時にどういう表現が有効でしょうか。...

グローバルビジネスシーンではプロジェクトチームの中に外国人を交えることが多くなっていると思います。多国籍のチームでは、文化や母語の違いからくる衝突は避けられません。今日は、そういった衝突が起きたときに解決するためのステップを順を追ってご説明したいと思います。最初に強調した...

グレン・ブラウンプロのその他のコンテンツ

Share

グレン・ブラウンのソーシャルメディア

rss
神戸ビジネススクールブログ
2013-01-01
facebook
Facebook