まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
グレン・ブラウン

ビジネス英語研修のプロ

グレン・ブラウン(ぐれんぶらうん)

神戸ビジネススクール

お電話での
お問い合わせ
078-570-5647

グレン・ブラウンプロのコラム一覧:TOEFLについて

Independent Writing Task (独立問題)の攻略法について、前回は問題文のパターンを主にご説明しました。今日は、実際にOpinion Essay (小論文)を書く上でのコツをお伝えします。日本語での小論文にももちろん使えるスキルですので、参考にしてみてください。 Opinion Essay Writingの流れ...

前回に引き続き、TOEFL iBTで最もスコアが取りにくいWriting Taskについてお伝えします。Writing には、Independent Writing Task (独立問題)と Integrated Writing Task (統合問題)の2種類があります。どちらも時間が十分にあるとは言えませんし、画面上にタイプしなくてはなりません。英...

先日のコラムで、弊社が担当させていただいているTOEFL iBT対策土曜講座(大阪府立北野高等学校)についてお伝えしました。これは、大阪府教育委員会の「進学指導特色校(GLHS)」事業の一環として行われているものです。「大阪府のGLHS(グローバルリーダーズハイスクール)のTOEFL iBTへの取り組みに...

昨年より、グレン社長と私は大阪の高校で、TOEFL iBT対策土曜講座を担当させていただいています。今年は大阪府立箕面高校、今年は大阪府立北野高校で、いずれも8回の講座で、各120分となっています。グレン社長がリスニングとスピーキングを、私がリーディングとライティングを担当しています。今年...

11月1日付け日本経済新聞にTOEFLに関する次のような記載がありました。「政府は2015年度の国家公務員試験・総合職試験から、米国発の英語能力テストTOEFLを使う方針を決めた。」以前、コラム「TOEFL本格導入か」http://mbp-kobe.com/kobebs/column/35520/ (2013年3月25日)でもこの動きを取...

前回に引き続き、Newsweek日本版7月23日号の特集記事からTOEFLの導入について考えていきたいと思います。前回は、日本人の英語力についてでした。今回は、TOEFLテストへの取り組みを取り上げます。特集記事2「TOEFL時代を乗り切る英語術」-難しい問題集を買うよりも、「楽にできる」ことを増...

「TOEFL時代を制する英語術」副題は「世界一英語が苦手な日本人へ」7月23日付けNewsweek日本版の大特集がこのタイトルです。ちょうど先週「TOEFLを導入するよりも」というコラムを書いた所だったので、タイミングに驚きました。https://mbp-kobe.com/ctrl_panel/column/edit/461/38400/やはり時代...

昨日は、大学入試と公務員試験にTOEFLテスト導入を自民党が検討中とお伝えしました。http://mbp-kobe.com/kobebs/column/35520/ではTOEICとTOEFL、どちらが難しいのでしょう。テストの目的も対象者も違いますから内容も違うのですが、難易度から言うと、TOEFLの方が圧倒的に難しいと言えます。なぜ...

ここ数年でTOEICスコアが日本企業内で非常に重視されるようになりましたが、今度はTOEFLを活用する方針を自民党教育再生本部が発表しました。産経新聞(2013年3月21日)によると、自民党の教育再生実行本部が国内全ての大学の入学試験を受ける基準として、TOEFLを活用する方針を固めたようで...

グレン・ブラウンプロのその他のコンテンツ

Share

グレン・ブラウンのソーシャルメディア

rss
神戸ビジネススクールブログ
2013-01-01
facebook
Facebook