まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
グレン・ブラウン

ビジネス英語研修のプロ

グレン・ブラウン(ぐれんぶらうん)

神戸ビジネススクール

お電話での
お問い合わせ
078-570-5647

グレン・ブラウンプロのコラム一覧:異文化コミュニケーション・スキル

日本人の思考パターンは螺旋型、英語圏の思考パターンは直線型とよく言われます。言語や文化によってこのように思考パターンが大きく異なることは皆さんもご存知だと思います。これは異文化コミュニケーションにおいて大きな障害となり得るという事実を、私達は再認識する必要があるかもしれませ...

前回では、英語圏の人たちがいかにほめ上手かという話をしました。今日は、ビジネスシーンでの具体的なほめ方をご紹介します。職場で他人の仕事ぶりを評価するためには、気づくたびに細かくほめることが大切です。いくつになっても、どんな人でも、自分の仕事をきちんと見ていてくれる人がいると...

こんにちわ、副校長の三宮です。先日、英会話レッスンの受講生である男性が「アルコールが入ると多少は舌が滑らかに動くんですが、素面ではどうも英語はダメですわ」とおっしゃいました。彼は超難関と言われる国立大学出身ですから、英語がダメなはずはないのですが、スピーキングが苦手のようで...

昨日、同志社大学今出川キャンパスで行われた、同社大学名誉教授 亀田尚己先生の国際ビジネス講演会に伺ってきました。「グローバルビジネスと英語コミュニケーション」というテーマのこの講演は大変にわかりやすく、内容も濃く、私が敬愛する亀田先生のプレゼンテーション・スキルの素晴らしさ...

本田圭佑選手がイタリアで1月8日に行った、ACミラン入団会見をご覧になった方も多いと思います。"Welcome KEISUKE"と、彼の横顔と背番号10を組み合わせたデザインの横断幕の前で、堂々たる英語での会見でした。イタリア人記者からの質問の数々に、まっすぐに正面を向いて、迷うことなく、時には...

先月、私は友人とマレーシアに旅行する機会がありました。英語が第二言語であるこの国で、私は興味深い体験をしました。マレーシアには複数の異なった民族が暮らしており、また外国からの観光客も多いので、ほとんどの人が英語を共通語として使っています。滞在中に、私達はコミュニケーション...

日本人はなかなかNOが言えないとよく言われます。断るということを躊躇してしまうのはやはり国民性でしょうか。海外とのビジネスシーンにおいて、どうしても誘いを断りたい次のようなとき・長時間のフライトで疲れているから、一刻も早くホテルの部屋にチェックインして寝たい・長時間にわた...

前回では、コミュニケーションの障害となる要因を分析し、その解決方法を3つお伝えしました。今回は残りの5つです。4. 双方向のコミュニケーションを心がけるコミュニケーションが一方的にならないように、受け手と送り手の両方がお互いに質問するようにします。この方法は対面の時はもちろ...

前回までで、コミュニケーションの障害となる要因を7つに分けてお伝えしました。今日はその解決方法についてです。職場だけでなく、家庭や学校でも、コミュニケーション能力を高めるためにトライしてみてください。1. 相手の立場に立って考えるコミュニケーションとは、自分を理解してもら...

グレン・ブラウンプロのその他のコンテンツ

Share

グレン・ブラウンのソーシャルメディア

rss
神戸ビジネススクールブログ
2013-01-01
facebook
Facebook