まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
藤木暢也

声帯治療と発声法アドバイスのプロ

藤木暢也(ふじきのぶや)

耳鼻咽喉科 藤木クリニック

お電話での
お問い合わせ
078-412-3387

藤木暢也プロのコラム一覧

手術

2013-12-08

 従来、手術は入院して行うものという感じでしたが、最近は、さまざまな社会情勢の変化(なかなか入院などしていられない)や医療技術・医療機器の進歩により、日帰り手術という概念が定着し、対象が徐々に拡大してきています。 特に、耳鼻咽喉科の病気は、大切な感覚(聞こえ、匂い、味、平衡...

 「鼻の奥のつきあたり」、「のどの上のほう」、「上あごの裏側」、などなど、さまざまな表現で呼ばれることがありますが、この部分を上咽頭と呼びます。子供で大きく腫れることがある「アデノイド」というのを聞いたことがありませんか? アデノイドは上咽頭にあるリンパ組織(扁桃腺の一種)が...

Q. 質問 昨日、突然、右耳がふさがったような感じになり、聞こえにくくなりました。今朝になって、まわりの景色が回るようなめまいになり、歩くことも大変です。左耳で耳鳴りが鳴り続けています。 自然に治るでしょうか。A.回答 耳鼻咽喉科 藤木クリニック 院長の藤木暢也です。 ...

耳鼻咽喉科 藤木クリニック 院長の藤木暢也です。 今回は、睡眠時無呼吸症候群の治療についてお話します。 睡眠時無呼吸症候群の治療法は、狭くなっている部位や無呼吸の程度(重症度)によって、勧められる治療法が異なりますが、次のような方法の中から選択することになります。1.減量...

耳鼻咽喉科 藤木クリニック 院長の藤木暢也です。 今回は、前回の睡眠時無呼吸Q&Aに引き続き、睡眠時無呼吸症候群の検査についてお話します。 睡眠時無呼吸症候群は、息の通り道が何らかの原因によって狭くなって起こることが多いですが、狭くなる部分は、鼻、鼻の奥(上咽頭)、扁桃腺の部...

 耳鼻咽喉科 藤木クリニック 院長の藤木暢也です。 今回は、いびきについてのご相談です。Q.質問  寝ているとき、いびきが大きく、息がとまっていると言われるのですが・・・A.回答 いびきは、眠っているときに、息の通り道のどこかが狭くなって、音が発生するものです。さらに...

耳鼻咽喉科 藤木クリニック 院長の藤木暢也です。今回も、前回に続いて、お鼻の症状についてのご質問です。そろそろ秋の花粉症が出てくる季節です。皆様、早めの耳鼻科受診をお勧め致します。Q. 質問 私は春と秋にかけて、くしゃみ、鼻みず、鼻づまりがひどくなります。年々、ひどくな...

耳鼻咽喉科 藤木クリニックの院長 藤木暢也です。日常よくいただくご質問について、このコラムで可能な限りお答えしていこうと思っております。今回は、「鼻づまり」についてのご質問です。Q.質問 最近、鼻がつまった感じで鼻全体の通りが悪く息苦しい感じがします。花粉症の薬を飲んで...

さんまがおいしい季節になってきました。そのせいか、最近、さんまの骨がのどに刺さった方が、ちらほら受診されています。さて、魚の骨がのどに刺さったとき、どのようにしていますか?ご飯のかたまりを丸呑みして、とれるかどうかやってみる・・・よく聞かれる話です。答えは ×むしろ悪...

2012-09-05

 声は声帯で出ていると思いがちです。 もちろん、声帯は、喉頭原音を発生する、楽器で言うとヴァイオリンの弦にあたりますが、ヴァイオリンも共鳴箱であるボディがなければ楽器として美しい音は出ないのと同じように、人の声にも共鳴箱が必要です。それが、口腔(口のなか)、咽頭(鼻の奥から...

藤木暢也プロのその他のコンテンツ

Share

藤木暢也プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
078-412-3387

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

藤木暢也

耳鼻咽喉科 藤木クリニック

担当藤木暢也(ふじきのぶや)

地図・アクセス

藤木暢也プロのその他のコンテンツ