まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
藤木暢也

声帯治療と発声法アドバイスのプロ

藤木暢也(ふじきのぶや)

耳鼻咽喉科 藤木クリニック

お電話での
お問い合わせ
078-412-3387

コラム

Q. 寝ているとき、いびきが大きく、息がとまっていると言われるのですが・・・

睡眠時無呼吸Q&A

2012年9月20日 / 2012年9月30日更新

 耳鼻咽喉科 藤木クリニック 院長の藤木暢也です。

 今回は、いびきについてのご相談です。


Q.質問
 
 寝ているとき、いびきが大きく、息がとまっていると言われるのですが・・・


A.回答

 いびきは、眠っているときに、息の通り道のどこかが狭くなって、音が発生するものです。さらに狭い部分で息が通らなくなると、息が止まって無呼吸状態になります。睡眠時無呼吸症候群とよばれる状態です。

 睡眠時無呼吸症候群は、無呼吸のため睡眠の質や効率が悪くなり、昼間の眠気や居眠りをおこしたりします。

 2・26事件をご存知ですか?
 日本史のお勉強ではありません。2003年2月26日、JR西日本の山陽新幹線が岡山駅で緊急停止した事件です。原因は、運転士の居眠り。この運転士が睡眠時無呼吸症候群でした。この事件以来、睡眠時無呼吸症候群の危険性がクローズ・アップされました。

 しかし、睡眠時無呼吸症候群の危険性は、これだけではありません。重症の睡眠時無呼吸症候群は、いろいろな生活習慣病と関係することがわかってきています。
 糖尿病や高血圧との関係も指摘されています。
 特に命にかかわるような心臓病の危険性が数倍高くなります。
 しかし、ご安心ください。適切な治療をすることで、この危険性が少なくなることもわかっています。

 こころあたりのある方は、一度、睡眠時無呼吸症候群に詳しいクリニック(耳鼻咽喉科、呼吸器内科、など)でご相談されることをお勧めします。

この記事を書いたプロ

藤木暢也

藤木暢也(ふじきのぶや)

藤木暢也プロのその他のコンテンツ

Share

藤木暢也プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
078-412-3387

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

藤木暢也

耳鼻咽喉科 藤木クリニック

担当藤木暢也(ふじきのぶや)

地図・アクセス

藤木暢也プロのその他のコンテンツ