まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ北海道
佐々木茂樹

身近なお金の問題から人生設計までサポートするプロ

佐々木茂樹(ささきしげき)

ファイナンシャルサービス株式会社

コラム

地域密着型サービスってなに?

公的介護保険

2013年3月24日 / 2018年8月10日更新

地域密着型サービスとは、認知症(痴呆)や一人暮らしの高齢者などの要介護者が、住み慣れた地域の近くで介護サービスが受けることが出来るようにと設立されました。地域の現在の状況にあわせて、提供される介護サービスです。

要支援状態の場合は以下の3つのサービスが利用できます。
※費用は全額分を記載していますので、自己負担額は記載金額の1割です。

介護予防認知症対応型通所介護


認知症の人が、特別養護老人ホーム等に通って、必要な日常生活上の支援と機能訓練が受けられる介護予防サービスです。
 ◇費用の目安 要支援1:9.051円 要支援2:10.119円
 ※別に加算がある可能性や食費を負担する必要があります。

介護予防小規模多機能型居宅介護


介護予防を目的として、身近な地域の施設に通ったり短期間入所して、支援や機能訓練を受けられます。また、訪問介護や必要に応じて併設に施設に入所できます。
 ◇費用の目安 要支援1:45.449円/月 要支援2:81.309円/月
 ※初期・看護職員配置などの加算や食費を負担する必要があります。

介護予防認知症対応型共同生活介護(グループホーム)


要支援2の方で、認知症の方が対象の介護予防施設。(認知症)グループホームと呼ばれる施設に入所して、共同生活をしながら、介護予防を目的としたサービスを受けることができます。
 ◇費用の目安 要支援2:8.091円
 ※要支援1の方は利用できません
 ※初期・夜間ケアなどの加算があります。

様々な支援がありますよね。
要支援の状態の方が要介護にならないようにと考えられた、訓練を受けることができるようです。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
保険・ローン等、お金に関することでわからないことや不安があるときには
専門家へご相談してみてはいかがでしょうか。

まずは、弊社ファイナンシャルサービス(株)の「初回無料相談」をご利用ください。
初回無料相談のページはこちらをクリック「FPシゲに無料相談!!」
お問い合わせ電話番号:011-596-9817 ※「マイベストプロを見ました」とお伝えください。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

この記事を書いたプロ

佐々木茂樹

佐々木茂樹(ささきしげき)

佐々木茂樹プロのその他のコンテンツ

Share