まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ北海道
佐々木茂樹

身近なお金の問題から人生設計までサポートするプロ

佐々木茂樹(ささきしげき)

ファイナンシャルサービス株式会社

コラム

介護保険に利用限度ってあるの?

公的介護保険

2013年3月22日 / 2018年8月10日更新

要介護・要支援の段階により在宅サービスの利用限度基準額あり、利用限度基準額は、金額ではなく「単位」で決められています。

「単位ってなんだ?」ということになりますよね?(笑)
金額の方がわかりやすいと思うのですが、自治体ごとにサービスの種類により1単位あたりの単価が違うことがあるので、このような制度になったのかもしれません。

札幌市の場合は、1単位が10円から10.21円に設定されています。
例えば、訪問介護や定期巡回のサービスを受ける場合は1単位10.21円として換算。また、福祉用具貸与のサービスを受ける場合は、1単位10円として換算する、といった具合です。

ちょっと難しいですよね。
以前「公的介護の保険の話 その2」で書いたのですが、実際介護保険のサービスを利用する場合は、介護(予防)サービス計画「ケアプラン」を作り、その計画に沿ってサービスを受けるため、わからない時には担当の方と相談することができます。
今は「こんな風に計算してサービスを受けるんだな」くらいに思っていただけたら、幸いです。

そこで、どのくらい支援を受けられるかというと・・
要支援1・要支援2と認定された場合
支払い限度基準額は「要支援1:4970単位」「要支援2:10.400単位」です。
単純に1単位10円のサービスをすべての単位分使ったら、「要支援1:49.700円」「要支援2:104.000円」分のサービスを受けることが可能です。

そして介護保険は利用者が1割負担のため、要支援1で4.970円、要支援2で10.400円が自己負担、となります。この限度額を超えると全額自己負担となるので、ケアプランがいかに大切かわかりますよね。

次回からは実際にどんなサービスがあるのか、ご案内したいと思います。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
保険・ローン等、お金に関することでわからないことや不安があるときには
専門家へご相談してみてはいかがでしょうか。

まずは、弊社ファイナンシャルサービス(株)の「初回無料相談」をご利用ください。
初回無料相談のページはこちらをクリック「FPシゲに無料相談!!」
お問い合わせ電話番号:011-596-9817 ※「マイベストプロを見ました」とお伝えください。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

この記事を書いたプロ

佐々木茂樹

佐々木茂樹(ささきしげき)

佐々木茂樹プロのその他のコンテンツ

Share