まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ北海道
佐々木茂樹

身近なお金の問題から人生設計までサポートするプロ

佐々木茂樹(ささきしげき)

ファイナンシャルサービス株式会社

コラム

傷害保険の保険料はどう決めるの?

保険

2013年3月9日 / 2018年8月10日更新

傷害保険は、ケガの補償をする保険です。そのため生命保険と違い、現在の健康状態などの診断は不要で、比較的保険料はお安くなります。

実は保険料は、年齢や性別には左右されず、職業・職務を職種級別に分類して保険料が決まる、という特徴があります。

一般的には、以下のように分類されています。
「職種級別Aの職業・職務」
事務従事者、販売従事者、サービス職業従事者など職種級別B以外の職業・職務
「職種級別Bの職業・職務」
建設作業者、農林業作業者、漁業作業者、採鉱・採石作業者、自動車運転者(助手を含む)、木・竹・草・つる製品製造作業者など

しかし、すでに生命保険などで入院・死亡等の十分な保証がある場合は、別に傷害保険を掛けない、というのも1つの選択だと思います。

ただ傷害保険には、「家族傷害保険」など、本人だけでなく家族をまとめて補償してくれるものもあり、別々に保険に加入するよりかなり割安になるので、小さなお子様がいらしてケガの心配の方が大きい場合は、加入する、という選択もまた1つです。

どれも、それぞれの状況により異なりますので、ご自身で判断できない場合は、プロのご相談くださいね。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
保険・ローン等、お金に関することでわからないことや不安があるときには
専門家へご相談してみてはいかがでしょうか。

まずは、弊社ファイナンシャルサービス(株)の「初回無料相談」をご利用ください。
初回無料相談のページはこちらをクリック「FPシゲに無料相談!!」
お問い合わせ電話番号:011-596-9817 ※「マイベストプロを見ました」とお伝えください。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

この記事を書いたプロ

佐々木茂樹

佐々木茂樹(ささきしげき)

佐々木茂樹プロのその他のコンテンツ

Share