マイベストプロ広島

[借金・債務整理]の専門家・プロ …4

広島県の借金・債務整理の専門家・コンサルタント

日本各地に事務所を構える「借金・債務整理」に関する専門家の中から、あなたにぴったりのプロをお探しいただけます。 専門家の気になるプロフィールや取材記事、経歴、サービス内容を掲載しています。

現在の検索条件

広島県×借金・債務整理

フリーワードで絞込み

1~4人を表示 / 全4

片島由賀

このプロの一番の強み
逆風を追い風に変えるべく伴奏・伴走する存在であり続けます

[広島県/借金・債務整理]

依頼者の目線に立って問題解決に臨む法律事務所

 「疾風に勁草(けいそう)を知る」―困難に遭って初めてその人間の本当の価値や強さが分かること―中国の故事成語に由来して名付けたという勁草法律事務所の名前には、“逆風に遭った時こそ依頼者の力になれる存在...取材記事の続きを見る≫

職種
弁護士
専門分野
法律業務全般
会社/店名
勁草法律事務所
所在地
広島県広島市南区的場町1-2-16  グリーンタワー5F

橋口貴志

このプロの一番の強み

[広島県/借金・債務整理]

「老後の問題を解決します」。少子高齢社会に新しい価値観を提案する司法書士・行政書士

 「現代の超少子高齢化社会では、これまで家族が行ってきた役割を社会が担う必要が出てきました。私たちは、高齢者が安心して最期まで自分らしく生きるためのお手伝いをいたします」と力強く言い切るのは、司法...取材記事の続きを見る≫

職種
司法書士、 行政書士、 ファイナンシャルプランナー
専門分野
老後と死後の法律問題、相続、遺言、成年後見、保証人、ファイナンシャルプランニング
会社/店名
一般社団法人 人生安心サポートセンターきらり橋口司法書士事務所
所在地
広島県広島市中区基町5-44  広島商工会議所ビル8F

今枝仁

このプロの一番の強み
検察官、裁判所事務官、被害者支援センターの多角的経験

[広島県/借金・債務整理]

人間として弁護士として、相談者の気持ちに寄り添う共感派

 広島市中区の縮景園前に位置するアーバンビューグランドタワーの11階に「今枝仁法律事務所」はあります。開設したての事務所は眺望も素晴らしく、活気に溢れています。事務所の主である弁護士の今枝仁さんは、...取材記事の続きを見る≫

職種
弁護士
専門分野
交通事故・医療過誤・不法行為・詐欺被害・会社紛争・不動産・賃貸・売買・請負・多重債務・破産・離婚...
会社/店名
今枝仁法律事務所
所在地
広島県広島市中区上八丁堀4-1  アーバンビューグランドタワー1112号

中根弘幸

このプロの一番の強み
法人、企業、病院等の団体の運営にまつわる法律問題

[広島県/借金・債務整理]

個人相談から企業トラブルまで公正・中立の立場で対応します

 企業法務を中心に家事、民事事件の相談にも対応する広島市中区の中根・車元法律事務所。「ここ数年多いのは、債務整理や事業再生などの相談ですね」。と話すのは代表の弁護士、中根弘幸さん。中でも事業再生に...取材記事の続きを見る≫

職種
弁護士
専門分野
・個人の債務整理・破産・個人再生・会社債権の管理回収等企業法務・会社の民事再生・事業再生・会社...
会社/店名
中根・車元法律事務所
所在地
広島県広島市中区上八丁堀5-2  和光KMビル501号

この分野の専門家が書いたコラム

第三者が保有・使用しているパソコンやスマホにアクセスして情報取得した場合の問題点とは。

第三者が保有・使用しているパソコンやスマホにアクセスして情報取得した場合の問題点とは。

2022-01-17

はじめに LINEやFacebookなどは通常不正アクセスを防ぐため、パソコンやスマホの使用者が、他人がアクセスするのにIDとパスワードが必要と設定していることが多いでしょう。その場合何かの事情で知ったパス...

シフト制などとともに用いられることのある1か月単位変形労働時間制。定めても無効となる場合とは?

シフト制などとともに用いられることのある1か月単位変形労働時間制。定めても無効となる場合とは?

はじめに  業務に繫閑がある場合にはシフト制を使う意味があります。その意味でずっと始業と終業が同じ勤務時間の形よりも変形労働時間制という凹凸をもうけられる仕組みは使い勝手があります。特に,1か月単位の変形労...

外国人技能実習生をめぐる最近の裁判例。問題となるケースと法令の規制は?

外国人技能実習生をめぐる最近の裁判例。問題となるケースと法令の規制は?

2021-12-27

特定技能

はじめに  新型コロナウイルス流行の関係で新規の受け入れなどが減っているという面があるものの,現在も多数の移行対象職種が存在しますし,技能移転という法令の目的はともかくとして裁判例が出ています。 自主退...

この分野の専門家が取り扱うJIJICO記事

「同性婚の不受理は違憲」歴史的と言われる判決のポイントは?同性婚をめぐる法整備への第一歩となるのか?

「同性婚の不受理は違憲」歴史的と言われる判決のポイントは?同性婚をめぐる法整備への第一歩となるのか?

2021-03-25

同性婚をめぐる全国初となる判決が、3月17日に札幌地裁で出されました。裁判の争点や、判決のポイントを弁護士の片島由賀さんに聞きました。

2021年2月13日施行の改正特措法。新型コロナ協力要請に応じないと「命令」「罰金」対象に。回避できる「正当な理由」の証明は困難!?

2021年2月13日施行の改正特措法。新型コロナ協力要請に応じないと「命令」「罰金」対象に。回避できる「正当な理由」の証明は困難!?

2021-02-09

選択を迫られている事業者や、家族を持つ人にとってどこまで法的な拘束力で行動を制限されるのかが気になる「特措法」。弁護士の片島由賀さんに聞きました。

「三代目JSB」のELLYさんが未婚のパパに 入籍をしない事実婚の子どもの将来への影響について

「三代目JSB」のELLYさんが未婚のパパに 入籍をしない事実婚の子どもの将来への影響について

2020-11-18

父親と母親に法的な婚姻関係があるかどうかは、子どもの権利などに影響するのでしょうか。弁護士の片島由賀さんに聞きました。

他の地域から借金・債務整理の専門家を探す

広島県のよく見られている地域から借金・債務整理の専門家を探す