マイベストプロ広島

[協議離婚]の専門家・プロ …1

広島県の協議離婚の専門家・コンサルタント

日本各地に事務所を構える「協議離婚」に関する専門家の中から、あなたにぴったりのプロをお探しいただけます。 専門家の気になるプロフィールや取材記事、経歴、サービス内容を掲載しています。

現在の検索条件

広島県×協議離婚

フリーワードで絞込み

1~1人を表示 / 全1

片島由賀

このプロの一番の強み
逆風を追い風に変えるべく伴奏・伴走する存在であり続けます

[広島県/協議離婚]

依頼者の目線に立って問題解決に臨む法律事務所

 「疾風に勁草(けいそう)を知る」―困難に遭って初めてその人間の本当の価値や強さが分かること―中国の故事成語に由来して名付けたという勁草法律事務所の名前には、“逆風に遭った時こそ依頼者の力になれる存在...取材記事の続きを見る≫

職種
弁護士
専門分野
法律業務全般
会社/店名
勁草法律事務所
所在地
広島県広島市南区的場町1-2-16  グリーンタワー5F

この分野の専門家が書いたコラム

要注意。助成金や給付金の不正受給の落とし穴

要注意。助成金や給付金の不正受給の落とし穴

今年に入り,新型コロナウイルス関連で雇用調整助成金の特例(やその延長)・持続化給付金などの給付金制度が設けられています。このほかこれまで存在した助成金を含め,「不正受給」があったというニュース報道が流されているとき...

相手を威圧するための裁判のリスク。どういった場合に「不当訴訟」に当たるのでしょうか?

相手を威圧するための裁判のリスク。どういった場合に「不当訴訟」に当たるのでしょうか?

2020-10-19

最近スラップ訴訟という言葉を耳にする機会があります。この言葉自体はアメリカ合衆国などで存在する大企業などへの活動や批判を封じ込めるために巨額の賠償請求を求める裁判を起こすこととそれが違法とされている点で語られていま...

営業できなくなったことによる損害の賠償をしたい。問題となる点はあるのでしょうか?

営業できなくなったことによる損害の賠償をしたい。問題となる点はあるのでしょうか?

 従業員の無断欠勤の継続による穴が生じたことでの損害・水漏れなどにより店舗が営業できなくなったことでの損害・不正行為によって得意先を奪われて売り上げが落ち込んだことの損害等,営業利益を賠償請求したいケースというのが...

この分野の専門家が取り扱うJIJICO記事

香川県「ゲーム規制条例」今夏提訴へ 弁護士会も廃止を要求、同条例は違憲なのか

香川県「ゲーム規制条例」今夏提訴へ 弁護士会も廃止を要求、同条例は違憲なのか

2020-06-09

香川県で2020年4月1日から施行された「香川県ネット・ゲーム依存症対策条例(以下ゲーム条例)」。ゲーム条例は違憲にあたるのでしょうか。弁護士の片島由賀さんに聞きました。

コロナ感染で労災に認定される?全国で緊急事態宣言下でも出勤することの不安

コロナ感染で労災に認定される?全国で緊急事態宣言下でも出勤することの不安

新型コロナウイルスへの感染リスクがある中、通勤し、人と接しながら働き続けることに不安を感じている人は多いはずです。仕事をすることで新型コロナウイルスに感染した場合、労災として認められるのでしょうか。弁護士の片島由賀さんに聞きました。

名古屋・小5いじめで同級生が10万円以上要求 「恐喝」に当たるのか?

名古屋・小5いじめで同級生が10万円以上要求 「恐喝」に当たるのか?

2019-12-17

愛知県名古屋市の小学5年生の男児が、同級生6人から繰り返し現金を要求され、あわせて10万円以上を支払っていたことがわかりました。同級生の行為は「恐喝」に当たるのでしょうか。法的な責任は?弁護士の片島由賀さんに聞きました。

他の地域から協議離婚の専門家を探す