まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ群馬
芝原晶子

工業系・技術系企業の海外向け事業を支える英語翻訳者

芝原晶子(しばはらあきこ)

AST Translation Service

コラム

13年ぶりのニュージーランド@初めてのクライストチャーチ:市内をぶらり街歩き

海外 ちょい住み

2018年4月2日 / 2018年8月13日更新

お知らせ

Good morning! 今日から新年度ですね。
それに伴いまして、一部料金改定をさせていただきました。
詳細はこちらまでお問い合わせください。
2018年度も変わらぬご愛顧の程、どうぞよろしくお願いいたします。

一人旅 in クライストチャーチ

さて、本日は引き続きNZ旅行についてです。
そうそう、この旅行もパソコン持参でしたので、もちろんNZでも仕事をしました。
時差が4時間あるので、昼間は旅行を楽しみ、夕方~夜は仕事と
きっちり時間割ができたので、かえって良かったですね。

国際南極センターの見学後、Uberを検索してみたのですが、空港付近では一台も
見つからなかったので、空港まで戻り相乗りシャトルバス(一人$25)でホテルまで向かいました。

宿泊先は市街中心地から少し離れている(徒歩圏内)サービスアパートメントにしました。

外観


部屋の様子


生活用品は一通り揃っていて、共有スペースには洗濯機もあるし、何よりもお部屋ごとに
Wi-Fiのパスワードが違っていることに驚きと感動を覚えました。
この日は夕方に宿泊先に到着したので、すでにお店や観光スポットは閉まってしまっていました。
よって翌日から行動を開始しました。

まず訪れたのは、「紙の大聖堂(Cardboard Cathedral)」で知られる、日本人建築家
坂茂氏の設計によって建てられたクライストチャーチ・トランジショナル大聖堂
(Christchurch Cathedral Transitional)です。
これは2011年にクライストチャーチで起きた、カンタベリー地震の被害にあった大聖堂の仮設大聖堂として、
2013年に完成しました。

紙の大聖堂(仮設大聖堂)


被害のあった大聖堂と大聖堂広場



ここからトラム(一日券$25)に乗って市内観光へ


クライストチャーチ植物園


カンタベリー博物館


エイボン川でパンティング・ツアーに参加



翌日は雨でしたが、頑張って出掛けました。しかし途中で強風に耐えられず部屋へ戻りました。
ニューリージェント・ストリート


結局この日は一日中雨と強風で、近所のスーパーマーケットに買い物に出掛けたり、
カフェでお茶をしたりしてゆっくり過ごしました。

宿泊先の敷地内にあるカフェでランチ。内装がとても素敵。




雨が止んだ!と思って外出したものの、再びの雨と強風で断念。近くのカフェでティータイム。
こちらも外観と内装が素敵。





こうして21年ぶりの一人旅を満喫していました。

この記事を書いたプロ

芝原晶子

芝原晶子(しばはらあきこ)

芝原晶子プロのその他のコンテンツ

Share

芝原晶子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
080-7085-8308

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

芝原晶子

AST Translation Service

担当芝原晶子(しばはらあきこ)

地図・アクセス

芝原晶子のソーシャルメディア

facebook
facebook