まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岐阜
加藤哲也

熱血コンサルで受験生とともに合格を勝ちとる大学受験のプロ

加藤哲也(かとうてつや)

大学受験の桔梗会

お電話での
お問い合わせ
050-7109-6238

コラム

模試の結果が悪すぎて凹んだアナタに【後編】


9月末から、高3生の手元にいろいろな模試の結果が返却されています。塾生たちからは連日のように、模試判定の報告と同時に「結果が悪すぎてどうしたらいいのか・・・」という相談をもらっています。
今回のコラムでは、2回に分けて模試の結果が悪すぎて凹んだあなたと、前向きになれるような振り返りをすることをコラムにまとめてみました。

【前回のコラム】
模試の結果が悪すぎて凹んだアナタに【前編】
https://mbp-japan.com/gifu/kikyokai/column/5006616/

模試判定が示すのは「アレが本番だったときの合格可能性」

模試の成績表(判定)というのは、占いでも未来予想でもなく「あの時あの場所で(そしてあの問題で)本番を迎えたら〇判定」にすぎません。
しかも目の前にある成績表は、1ヶ月前の自分の実力を示しているにすぎないことをよく理解して下さい。
本番ではなく「模」擬「試」験なのであって、過度の落ち込みは今後の模擬試験にマイナスの影響しか与えません。

【提案】「A~E」の判定に一喜一憂している場合ではない

もちろん「判定なんか関係ない!」などと、耳障りの良い事を述べるつもりは全くありません。だからこそ模試の結果は「次への反省材料」としなければならないのです。「あの問題」がもう1度出るかもしれない。それを本番では得点源に変える。そのための材料の一つが模試なのです。

【提案】今から何やる?リストアップしてみろ!!

十分に凹んだら、今すぐできることを早速始めてみましょう。
●単語の暗記
●手持ちの問題集を解く
●「学びエイド」で動画授業を見る
意外と、すぐできることってありますよね??
前回と同じ言葉で締めくくりますが、漠然と勉強をガンバるという目標設定ではなく、「ギリギリでもいいから合格最低点を1点でも超えること」が、受験勉強の絶対目標であることを理解して下さい。

【高1 高2生対象】 11/10土 新時代の大学受験 絶対合格セミナー


https://mbp-japan.com/gifu/kikyokai/seminar/5000551/
お問合せ・お申込みは、上記ページから。

twitterから何でも質問を受付けます。

【大学受験の桔梗会 twitterアカウント】

https://twitter.com/kikyokai
フォローしてくれるとうれしいです。
peingの質問箱を用意しました。お持ちのtwitterアカウントから、気軽に質問を送って下さい。受験の悩み以外もOK。

【大学受験の桔梗会 加藤 哲也の質問箱】
https://peing.net/kikyokai

保護者の方へ。問合わせフォームを用意してます

【大学受験の桔梗会 お問合せフォーム】

https://mbp-gifu.com/kikyokai/inquiry/personal/
受験についての悩みをじっくり相談したい方には、マイベストプロのお問合わせフォームをご利用ください。とくに、保護者の皆様へ。お子様の大学受験について、お困りのことや悩んでいることを、具体的に細かくお伝え頂ければ、詳しくご提案が出来ます。

親にも先生にも言いにくいこと。「受験メンター」で、私に相談して下さい。

私と、直接受験相談をされたい方は、受験メンターのページからお申込みをお願いします。
skypeを試用して、全国どこからでも、リアルタイムに面談ができます。
*受験相談は、無料では行っていません。

【受験メンター】
https://mentors-link.com/juken-mentor/detail-juken?id=10001196
「大学で何を学び、どのようにアナタのキャリアに活かすのか」を大前提に「合格ストラテジー」を立案。各科目ごとの試験対策指導、合格率を大幅に上げる受験戦略立案の両方を出来ることが、私の最大の強みです。ぜひ、お気軽にご相談下さい。

この記事を書いたプロ

加藤哲也

加藤哲也(かとうてつや)

加藤哲也プロのその他のコンテンツ

Share

加藤哲也のソーシャルメディア

youtube
YouTube
2018-11-15
youtube
YouTube
2018-11-15
facebook
Facebook