まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福島
佐藤浩明

消化器内科専門医で「内視鏡検査」のプロ

佐藤浩明(さとうひろあき)

さとうクリニック内科・消化器科

お電話での
お問い合わせ
024-545-6111

コラム

魚油サプリに心血管疾患の予防効果はない?

医療マメ知識

2018年3月1日

魚油サプリに心血管疾患の予防効果はない?

おはようございます。福島市 さとうクリニック内科・消化器科の佐藤です。今朝は‘魚油サプリに心血管疾患の予防効果はない?’という報告です。

 青魚などに含まれるω3脂肪酸にはさまざまな健康効果があるとして、魚油由来のω3脂肪酸サプリメントを使用する人は多い。しかし、心筋梗塞や脳卒中といった心血管疾患のリスクが高い人が魚油サプリメントを使用しても、その後の心血管疾患の発症やそれによる死亡のリスクの低下は期待できないことが、英オックスフォード大学による研究で示された。同研究者らは今回、心血管疾患の既往歴がある人を主とした高リスク者を魚油サプリメント使用群とプラセボ使用群にランダムに割り付け、致死性および非致死性の心血管疾患の発症リスクを比較検討した10件のランダム化比較試験(RCT)の解析を実施した。

 解析の結果、魚油サプリメント使用群ではプラセボ群と比べて冠動脈疾患による死亡リスクは7%、非致死性心筋梗塞のリスクは3%低下していたが、いずれも統計学的に有意なリスクの低下ではなかった。また、重大な心血管イベントについても、魚油サプリメント使用による有意なリスクの低下は認められなかった。今回の研究には関与していない米カリフォルニア大学の別の研究者も「ω3脂肪酸サプリメントの有効性については信頼性が高い研究のほとんどで否定されている」と指摘。「自分の患者には、ω3脂肪酸サプリメントを購入する金銭的な余裕があるなら、代わりにエクササイズ用のバイクやトレッドミルを購入するよう勧めたい」と話す。

 また、AHAのω3脂肪酸サプリメントに関するステートメントの筆頭著者は「AHAが実施したエビデンスのレビューでは、冠動脈疾患の既往歴がある人が魚油サプリメントを使用することで死亡リスクが10%低下することが分かった。これは、Clarke氏らのメタ解析で示された数値(7 %低下)から、それほどかけ離れてはいない」と説明。その上で、魚油サプリメントを使用する際にはかかりつけ医に相談することを勧め、「サプリメント使用によるメリットは小さいかもしれないが、リスクは低いため、使用について検討する価値はある」との見解を示している。

 基本的にサプリメントにはそれほどの医学的効果がないというのは通説ですが、どうもマスコミの宣伝に踊らされて高価なアプリを購入する方は多い様です。そのくせ、国からの指導もあって自分が服用する薬は安いジェネリックを希望するというのは私には理解しかねるところではありますが(笑)

この記事を書いたプロ

佐藤浩明

佐藤浩明(さとうひろあき)

佐藤浩明プロのその他のコンテンツ

Share

佐藤浩明プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
024-545-6111

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤浩明

さとうクリニック内科・消化器科

担当佐藤浩明(さとうひろあき)

地図・アクセス

佐藤浩明プロのその他のコンテンツ