まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福島
佐藤浩明

消化器内科専門医で「内視鏡検査」のプロ

佐藤浩明(さとうひろあき)

さとうクリニック内科・消化器科

お電話での
お問い合わせ
024-545-6111

コラム

高齢者は太めが長生き?

2016年8月10日

おはようございます。さとうクリニックの佐藤です。今朝は「高齢者は太めが長生き?」という報告です。
 わが国の高齢者1万3,280人の研究で、日本人における肥満パラドックスを支持する結果が、岡山大学の研究者らより報告された。とくに肥満の高齢男性において全死亡リスクが低い傾向にあるという。
 わが国における肥満パラドックスの証拠は少ない。今回、著者らは日本の地域在住の高齢者において、この現象について調査した。静岡県内の74の全自治体から65~84歳の高齢者1万3,280人を無作為に選択、体格指数(BMI)を含むアンケートを実施して1999~2009年の間追跡した。なお、世界保健機関(WHO)のガイドラインに従い、アジア人集団で適切とされるBMI評価基準を用いて、参加者を18.5未満(低体重)、18.5~23.0(正常体重)、23.0~27.5(過体重)、27.5以上(肥満)に分類した。また、性別、年齢、喫煙状況、飲酒量、身体活動、高血圧、糖尿病について調整し、全死亡の危険率を推定した。
 主な結果は以下のとおり。
・正常体重の参加者との比較において、過体重や肥満の参加者は危険率が低い傾向にあった。
 肥満者  0.86倍 過体重者 0.83倍 低体重者 1.60倍
・性別や年齢によるサブグループ解析において、肥満男性における危険率が有意ではないが低い傾向にあった。
 65~74歳の肥満男性 0.56倍
 75~84歳の肥満男性 0.78倍

この記事を書いたプロ

佐藤浩明

佐藤浩明(さとうひろあき)

佐藤浩明プロのその他のコンテンツ

Share

佐藤浩明プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
024-545-6111

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤浩明

さとうクリニック内科・消化器科

担当佐藤浩明(さとうひろあき)

地図・アクセス

佐藤浩明プロのその他のコンテンツ