まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福島
佐藤浩明

消化器内科専門医で「内視鏡検査」のプロ

佐藤浩明(さとうひろあき)

さとうクリニック内科・消化器科

お電話での
お問い合わせ
024-545-6111

コラム

脳卒中予防には健康的な生活習慣!

2014年11月14日

米国心臓協会(AHA)と米国脳卒中協会(ASA)が発表した新しいガイドラインによると、初回の脳卒中リスクを低下するためには、健康的な生活習慣が極めて重要だという。
 今回のガイドラインでは、運動、血圧管理、果物・野菜・全粒・種子・鶏肉・魚を中心とした地中海食またはDASH食(高血圧予防食事法)を勧めている。
ガイドラインによる勧告は以下の通りだ:
・地中海食またはDASH食にナッツを加えて摂る。これらの食事法では、果物・野菜・全粒の穀物や種子・鶏肉・魚を中心に摂取する。特に、大量の果物や野菜を勧め、赤身肉、チーズ、バターなどの飽和脂肪を制限している。
・携帯型の血圧測定バンドを用いて自宅で血圧を測定し、運動、適切な食事、体重増加に気をつけることで、高血圧の発症を防ぐ。毎年、医療機関で血圧検査を受ける。降圧薬を服用しても効果がない場合は、医師に調整を相談する。
・食事中の塩分を制限する。
・喫煙しない。前兆を伴う偏頭痛がある場合に喫煙は脳卒中リスクを高め、また同様に、喫煙と経口避妊薬も脳卒中リスクを高める原因となる。二次喫煙も避ける。
 ガイドラインの主著者は、危険因子の多くは変更・抑制できるものだと話す。「特に、脳卒中の原因の90%を占める高血圧は防ぎうるものであり、新規の脳卒中を予防するための改善の余地は多くある。脳卒中は致死的でないことが多いものの、発症すれば長年の身体的・感情的・精神的障害が生じる。しかし、これは回避しうる障害だといえる」と同氏は述べている。
〒960-8163 福島市方木田字中屋敷1−1 さとうクリニック内科・消化器科 http://satoclinic.net

この記事を書いたプロ

佐藤浩明

佐藤浩明(さとうひろあき)

佐藤浩明プロのその他のコンテンツ

Share

佐藤浩明プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
024-545-6111

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤浩明

さとうクリニック内科・消化器科

担当佐藤浩明(さとうひろあき)

地図・アクセス

佐藤浩明プロのその他のコンテンツ