マイベストプロ福岡
鎌田千穂

業務改善と人材育成のプロ

鎌田千穂(かまだちほ)

Chi-ho’s studio

コラム

営業力が向上する3つの事と企業個性

2018年11月29日

テーマ:心のあり方のヒント

雑誌の編集長から、何日までに原稿を送ってくださいと打診があり、慌てて仕上げたコラムを仕上げてます。
その傍らに、そういえばと思い出したことをここにアップです。
それは、営業力が向上する3つの大事なことが3つあるというお話を。



営業力が上がる3つのこと


働く会社が好きであること
売っている商品が好きであること
お客様が喜ぶことが好きであること

この3つは、すべてにおいて信頼関係が成り立っていないと難しいけど、
この3つがそろうと、自分がその仕事をしていることに本人が誇りを持てるもんです。

この3つは、心のあり方の中でも大きくて、
どれも欠けてはいけないし、
どれにも優先順位をつけてはいけないと私は思います。

自分が売る商品が、人の役に立ち、喜んでもらえる手ごたえこそが、すべてにおいて継続になる秘訣でもあるからです。

反面、バランスが取れていないと、全くおもしろくなくなります。
また、人はやらされている感がある限り、抵抗が発生するため、通常のスピードより遅く成長するか、全く成長が見られなくなります。

その為、バランスがとれると、思ってもいないスピードで全てが動くのですが、追いつかないところに弊害が出てくるので、クレームも沢山出てくることにもなるんです。

ですが、こ宇いった事も営業の3つの事が機能をしていたら、誠心誠意の対応を行う事で、営業は自ら学び、顧客はリピーターに変わり、丸く収まるようになります。

経営者のタイプで職員の動きが変わる


あと、もう一つ興味深い事があります。

経営者が、個別対応を好きなタイプは、個性が強いメンバーがあつまり、皆と一緒がいいという対応を好むタイプは、秀でるメンバーがいなくなる。
どちらでもいいという対応を好むタイプは、何故か会社の中で派閥ができる。
そういった個性のある企業が出来上がっています。

結局、経営者や管理職次第で、
すべての部署に色が変わるのも興味深いのです。

皆さんが働いている会社はどうですか?

Chi-ho'studioホームページ https://www.chihos.jp/

Facebookから友達申請は、面識がある方を優先としています。
予めご了承くださいませ。

この記事を書いたプロ

鎌田千穂

業務改善と人材育成のプロ

鎌田千穂(Chi-ho’s studio)

Share
関連するコラム

鎌田千穂プロのコンテンツ