マイベストプロ千葉

コラム

英検1級道場ー2022-3英検1級1次試験の単語問題で意外な事実が判明しました

2023年1月25日

テーマ:英検1次試験に関する情報

コラムカテゴリ:スクール・習い事


毎回、英検1級1次試験の単語問題の分析記事を掲載しています。
今回2022-3の単語問題を分析したところ、意外な事実が判明しました。

昨日の記事では、「でる順パス単」(5訂版)では不十分であるという事実を示しました。
https://mbp-japan.com/chiba/eiken/column/5127509/

本日は、『でる順パス単』の旧バージョンと新バージョンを比較したところ、驚くべき事実が判明しました。
以下に具体的な内容を数字で示します。

その結果、
・単語は旧バージョン
・熟語は新バージョン
で勉強するのが効果的だということが証明されました!

通常は、試験対策として新バージョンが最適!のはずですが、英検1級では旧バージョンが役に立つという結果になりました。
今回の試験では、新バージョンで勉強した人には、知らない単語ばかりで難しかったということになります

今回の試験に出題された中で、改定時に『でる順パス単』から削除された単語は以下の通りです。
decadent, incoherent, disgruntled, homogenous, prevaricate, swindle, clamorous, morose, onus, banter, caveat, backlog, precinct, imminent, fertility, genially, detract, conciliate, ambient, affix, sanctity, ledger, serenity, cavern, relented

この中で正解の単語が、7個あります。

「出る順パス単」旧バージョンと新バージョンの比較

■単語
・総単語数84(4択×21問)

〇旧バージョン
・その内、旧パス単に出ている単語 54→64%
・その内、旧パス単に出ていない単語 30→36%
・正解の単語21個の内、旧パス単に出ているものが14個 →67%

〇新バージョン
・その内、新パス単に出ている単語 31→37%
・その内、新パス単に出ていない単語 53→63%
・正解の単語21個の内、新パス単に出ているものが8個 →38%

すなわち、新パス単でしっかり勉強していても、21問中8問しか確実に正解できなかったということです!

■熟語
・総熟語数16(4択×4問)

〇旧バージョン
・その内、旧パス単に出ている熟語5個 →33%
・その内、旧パス単に出ていない熟語11個 →67%
・正解の熟語4個の内、旧パス単に出ているものが3個 75%

〇新バージョン
・その内、新パス単に出ている熟語8個 →50%
・その内、新パス単に出ていない熟語8個 →50%
・正解の熟語4個の内、新パス単に出ているものが4個 100%
すなわち新パス単でしっかり勉強していたら、4問中4問正解できたということです!

合計すると、
〇旧バージョン
100個の単語・熟語のうち 59個、59%がパス単に出ていました。
また、正解25個の単語・熟語の内、パス単に出ているものが17個、68%あったということです!

〇新バージョン
100個の単語・熟語のうち 39個、39%がパス単に出ていました。
また、正解25個の単語・熟語の内、パス単に出ているものが12個、48%あったということです!

※注
ただし、これは英検1級対策としての話です。
誤解を招くと困るのですが、『でる順パス単』は語彙数を増やすためには役立つ資料です。右ページを丸暗記すれば、かなりの英文を読みこなすことができるようになります。

英検1級道場へのお問い合わせに関して

このような英検1級道場の活動に興味があれば、まず、英検1級道場詳細情報 で英検1級道場の運営方法などを確認ください。

この記事を書いたプロ

山中昇

自ら英検1級合格を続ける英語指導者

山中昇(英検一級道場)

Share

関連するコラム

山中昇プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-7801-8405

 

受講者、受講希望の皆様のために公開しています
業者の皆様へのお願い:売込みはご遠慮ください

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山中昇

英検一級道場

担当山中昇(やまなかのぼる)

地図・アクセス