マイベストプロ富山

[外壁塗装]の専門家・プロ …2

富山県の外壁塗装の専門家・コンサルタント

富山県に拠点を構える外壁塗装に関する専門家、プロのプロフィール、実績、コラム、費用や口コミ、評判などから相談相手を探せます。外壁塗装は住宅を長期間保持するため重要な役割を持つ重要なメンテナンス作業です。メンテナンスを怠ると想定以上の修復コストがかかることになります。住宅は長年、雨や風、紫外線にさらされることで塗装の「はがれ」「浮き」、屋根や壁を触ると白い粉のようなものが手に付着する状態を「チョーキング」といい、建物劣化の兆候が表れます。ほかにも「クラックと呼ばれる」モルタル部分のひび割れやサイディングボードの反り、シーリング部分の劣化が見られれば外壁塗装を検討するタイミングです。放置をすると浸水による建物本体の劣化、建物内部のカビ、シロアリや害虫などの被害につながります。外壁塗装は仕上がりは一見きれいに出来上がっていたとしても作業工程や塗料により耐用年数などが大きく異なります。業者選びや見積りには細心の注意を払う必要があります。簡易な外壁塗装であればDIYで対応する家庭もあるかもしれません。しかし、住宅を10年、20年と維持するためには地域の気候や特性にあったシリコン系塗料・ラジカル系塗料・フッ素系塗料などの塗料選び、劣化状態に合ったサビ取りや防水などの下処理や工程が必要になってきます。外壁塗装を専門に取り扱う職人であれば状態に合わせて適切な提案をしてくれるでしょう。富山県を拠点とする専門家・プロへお気軽に相談してみてください。きっとサポートしてくれます。

現在の検索条件

富山県×外壁塗装

フリーワードで絞込み

1~2人を表示 / 全2

釈永聡

このプロの一番の強み
屋根、瓦の状態を見極めて提案いたします。(伝統と進化を両立)

[富山県/外壁塗装]

伝統と進化の両立を大切に、瓦の美しさや文化を伝えていきたい

 屋根を覆い、雨や雪、大風、熱さから建物を守る瓦。真っ黒の日本瓦が陽光を浴びて輝く様子は美しく、和の情緒いっぱいです。1,000度以上の高温でじっくりと焼成された瓦は耐火材。強い陽射し、重い雪はもちろん...取材記事の続きを見る≫

職種
職人、 工務店
専門分野
瓦葺き(かわらぶき)住宅リフォームドローン点検
会社/店名
釈永瓦工務店
所在地
富山県中新川郡立山町上末97

肥塚光義

このプロの一番の強み
木の癖、反りを見極め、木の特性を最大限に活かす「木組みの技」

[富山県/外壁塗装]

伝統建築技術を用いた新築住宅、古民家・町家・中古住宅再生のプロ

 魚津市郊外、三方を森に囲まれた谷間にある工房の入り口には様々な種類の材木が立ち並び、その奥からは職人が使う金槌やカンナの音が聞こえてきます。工房の主は肥塚建築の代表、肥塚光義さん。肥塚建築では大...取材記事の続きを見る≫

職種
大工、 職人
専門分野
新築、リフォーム・増改築工事、古民家・町家再生、古民家移築、建物の修理・修繕
会社/店名
肥塚建築
所在地
富山県魚津市出1402

この分野の専門家が書いたコラム

古民家・中古住宅の購入と再生・リフォーム費用

2017-12-26

 古民家っていくら?古民家の取得価格  先日、お客様と一緒に売りに出ている古民家を見てきました。 農村部の立地のためか、とても大きくて立派な古民家で、敷地も400坪以上あります。これ程の物件がいくらかと...

古民家の小屋裏活用

古民家の小屋裏活用

2017-12-01

 古民家の広い小屋裏空間  富山には屋敷林に囲まれた格式のある古民家が数多くあります。家の大きさをみても、現在の一般住宅の2~3軒分の床面積があり、大きな屋根が特徴です。正面から見ると、一見、平屋の様に見える...

いぶし瓦の住宅越しに瀬戸内海の見える街並み (愛媛県)

いぶし瓦の住宅越しに瀬戸内海の見える街並み (愛媛県)

2017-08-22

瓦のある素敵な日本の風景を探しに 四国、愛媛県まで行ってきました。 愛媛県と言えば地元の菊間瓦に 兵庫の淡路瓦が良く使われていると 言われています。 瀬戸内の島々を望めるいぶし瓦屋根 ...