マイベストプロ三重

[外壁塗装]の専門家・プロ …2

三重県の外壁塗装の専門家・コンサルタント

三重県に拠点を構える外壁塗装に関する専門家、プロのプロフィール、実績、コラム、費用や口コミ、評判などから相談相手を探せます。外壁塗装は住宅を長期間保持するため重要な役割を持つ重要なメンテナンス作業です。メンテナンスを怠ると想定以上の修復コストがかかることになります。住宅は長年、雨や風、紫外線にさらされることで塗装の「はがれ」「浮き」、屋根や壁を触ると白い粉のようなものが手に付着する状態を「チョーキング」といい、建物劣化の兆候が表れます。ほかにも「クラックと呼ばれる」モルタル部分のひび割れやサイディングボードの反り、シーリング部分の劣化が見られれば外壁塗装を検討するタイミングです。放置をすると浸水による建物本体の劣化、建物内部のカビ、シロアリや害虫などの被害につながります。外壁塗装は仕上がりは一見きれいに出来上がっていたとしても作業工程や塗料により耐用年数などが大きく異なります。業者選びや見積りには細心の注意を払う必要があります。簡易な外壁塗装であればDIYで対応する家庭もあるかもしれません。しかし、住宅を10年、20年と維持するためには地域の気候や特性にあったシリコン系塗料・ラジカル系塗料・フッ素系塗料などの塗料選び、劣化状態に合ったサビ取りや防水などの下処理や工程が必要になってきます。外壁塗装を専門に取り扱う職人であれば状態に合わせて適切な提案をしてくれるでしょう。三重県を拠点とする専門家・プロへお気軽に相談してみてください。きっとサポートしてくれます。

現在の検索条件

三重県×外壁塗装

フリーワードで絞込み

1~2人を表示 / 全2

松下信浩

このプロの一番の強み
耐久性に優れた高品質塗料で顧客満足度を追求

[三重県/外壁塗装]

高品質塗料を使い、顧客の立場に立って塗装プランを提案

 自宅の外壁塗装をする際、仕事の丁寧さや仕上がりの美しさを基準に業者を選ぶ人が多いのではないでしょうか。四日市市の塗装会社「マツシン塗装」は、社長である松下信浩さんと職人一人という小さい会社ながら...取材記事の続きを見る≫

職種
塗装業
専門分野
建築塗装床面下地処理塗り床
会社/店名
マツシン塗装株式会社
所在地
三重県四日市市東坂部町1888

髙橋亮

このプロの一番の強み
20年を超える実務経験と豊富な建築知識でアドバイスできる強み

[三重県/外壁塗装]

住宅の外壁だけでなく、顧客と従業員の笑顔も明るく彩る

「あかるく いろどる」をキャッチフレーズに松阪市を中心に県内全域で実績を積む『明彩塗装』。お嬢さまのお名前で構成された屋号が、アットホームな印象を醸し出します。代表・髙橋亮さん(41)はこの道に入っ...取材記事の続きを見る≫

職種
室内装飾業
専門分野
■戸建建築塗装
会社/店名
明彩塗装
所在地
三重県松阪市小黒田町658-3

この分野の専門家が書いたコラム

サイディングひび割れなど劣化症状の補修方法

2018-04-22

サイディングのクラック(ひび割れ)を補修する手順は、クラックの部分を清掃し、プライマーを塗布した後にコーキングを充てんします。 サイディングのチョーキングには塗り替えが必要で、水を付けたスポンジで擦って粉や汚...

サイディング外壁の耐用年数とメンテナンス費用

2018-04-20

窯業系サイディングのシーリング材やボードに塗った塗料の劣化は早く、耐用年数はだいたい7年~10年となります。 金属系サイディングは10年~15年でメンテナンスが必要で、木質系サイディングのクリアー塗装の耐用年...

サイディング外壁コーキング補修の手順と作業のコツ

2018-04-18

サイディング外壁の目地に充てんするコーキングの役割は、住宅の揺れを吸収したり、防水性や気密性を保持したりすることです。 コーキングが劣化すると、ひび割れ以外に破断、肉やせ、剥離、チョーキング現象、欠落などが発...