まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
鈴木寛彦

不妊で悩む女性の思いに応える漢方薬の薬剤師

鈴木寛彦(すずきひろひこ)

不妊専門 むつみ薬局

お電話での
お問い合わせ
03-3563-6238

コラム

月経不順と漢方薬…19歳の女性

女性のための漢方薬

2018年6月11日 / 2018年9月6日更新



14歳で初潮を迎えてから月経不順で悩んでいるといいます。一時、病院でホルモン治療を行い整いましたが、薬を止めるとまたすぐに不順になったといいます。月経は、半年に1回くらいしかないといいます。体質は、167㎝体重49㎏と痩せ型で、胃腸が弱く下痢しやすいといいます。手足は冷え症で、肩こり、頭痛、吹き出物があります。
 漢方薬の当帰四逆加呉茱萸生美湯(煎じ薬)を調合。飲み始めて1か月後、手足がポカポカと温まっているといいます。さらに1か月後、今までなかったおりものが出てくるようになったといいます。さらに1か月後、月経があり、今までより月経量が多かったといいます。そのまま漢方薬を継続していき、次第に月経が定期的に来るようになり、1年後には、28~30日周期で月経が来るようになりました。

この記事を書いたプロ

鈴木寛彦

鈴木寛彦(すずきひろひこ)

鈴木寛彦プロのその他のコンテンツ

Share

鈴木寛彦プロのその他のコンテンツ