まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ徳島
大畠将司

肩こり首痛専門の気功整体のプロ

大畠将司(おおはたまさし)

大畠整骨院

お電話での
お問い合わせ
088-654-9080

コラム

体幹を鍛えているのに腰痛が良くならない方 必見です!

腰痛

2015年1月6日 / 2018年8月28日更新

腹筋・背筋・体幹を鍛えているのに、腰痛がイマイチ良くなってこない方って、意外と多いと思います。
私の整骨院にも、そのような患者さまが来院します。
患者さまに話を聞くと、「腹筋・背筋が弱いから腰痛が良くならないんだ」と言ったのは、整形外科や整骨院・接骨院の先生なんですね。
先生にそう言われたものですから、良くなりたい一心で積極的に腹筋・背筋を鍛えるのですが、努力の割には良くならなかった方が意外と多いのが事実です。
なぜでしょう?

腹筋・背筋・体幹の鍛え方が間違っていたから?
確かにそれもあるかもしれませんが、答えはコレです!

『腹筋・背筋・体幹トレーニングは、予防にはなるけど治療にはならない』
腹筋・背筋・体幹トレーニングは予防であって、治療ではありません。
多くの方が思い違いをしています。
失礼ですが、治療のプロの方にも思い違いがみられるようです。

もう一度言います。
腹筋・背筋・体幹トレーニングは予防です。
予防なのですから、治療を完結(もしくは同時進行)してから行うことで本来の効果を発揮します。
治療を行わないで予防を行うという事は、イメージ的には「痛んでいる個所はそのままで、オブラートを巻いている状態」です。
痛んでいる個所はそのままでオブラートを巻いている状態ですから、何かあれば直ぐにオブラートは破れ、ツライ腰痛が起こってくるようになります。

だったらどうすれば良いのか?
答えは簡単ですよね。
痛んでいる個所(腰痛の根源)に治療を加える事です。

「治療なら受けている。でも痛いんだ・・・」と言う方もおられるでしょう。
ならば言わせてください。
『今、受けている治療が、あなたにとって最善とは限りません』

そのような方には、とにかく一度、別の治療を受ける事をお勧めします。
その院に別の治療法があればそれを受けるのも良いでしょうし、全く別の院に転院するのも良いでしょう。

では、腹筋・背筋・体幹トレーニングをやっているのに腰痛が良くならない方に、私の考える最善のアドバイスです。
①腰痛の根源に対する確かな治療を受ける。
そして
②腹筋・背筋・体幹トレーニングで積極的に予防を図る。
治療を行った上での予防なので、今まで悩んできた腰痛も、きっと良くなっていくでしょう。


大畠整骨院ホームページ [http://www.oohata-seikotsu.jp/]

この記事を書いたプロ

大畠将司

大畠将司(おおはたまさし)

大畠将司プロのその他のコンテンツ

Share

大畠将司のソーシャルメディア

facebook
Facebook

大畠将司プロのその他のコンテンツ